h_タイトル.jpght_1地球温暖化.jpg

ht_2研究本館 III.psdht_3大山記念ホールb.psd
ht_4研究本館 I.psdht_5循環・廃棄物研究棟.psdht_6ナノ粒子健康影響実験棟.psdht_7環境試料タイムカプセル棟.psd

ht_8水環境実験施設.psdht_9環境生物保存棟.psdht_10RI・遺伝子工学実験棟.psdht_11環境リスク研究棟.psd

h_本館I外観.jpg

展 示

上のタブをクリックしてください

生きもの博士の七つ道具

生きものを研究する博士たちが調査・実験の時に使う道具とその使い方を紹介します。

対象:全年齢

DNAから探る生きものの種類とくらし

全ての生きものが持っている生命の設計図「DNA」。
DNA情報を調べると、生きものやその暮らしについてより詳しく知ることができます。
本展示では、DNAを調べて池の水からそこに暮らす生きものの種類を解き明かしたり、
生きもののフンから食べたものを解き明かす方法を紹介します。

対象:小学校高学年以上

体験型イベント

上のタブをクリックしてください

水のぶんせき体験

hi_4研究本館Id.png
簡単な水の分析を行うことで、水には様々な化学的組成があることを理解し、
水の中に何が溶けているか推理してもらいます。

1時間に1回開催、
各回25名程度(整理券配布)

対象:小学生



PM2.5を測ってみよう

私たちの周りにあるPM2.5の数濃度を測定して、理解を深めます。

対象:小学生以上

極小電動乗物に意見を求む!

h地域C_極小電動乗り物に意見を求む.jpg

環境負荷低減、超高齢社会対応を目指した
極小の試作電動乗物に対して、
試乗した印象、人々に受け入れられる
性能・機能は何か等のアンケートに回答してもらう。

対象:催事担当者の指示に従うことができること



探検:生きもの博士を探そう

国立環境研究所には、さまざまな生きものについて研究している博士がたくさんいます。
博士たちはなぜ、その生きものを研究しているのでしょうか。
また、どうやって生きものを調べているのでしょうか。
研究所内で、まさに調査を行っている博士を探し出して、研究の目的や意義、方法について聞いてみましょう。

開催時間:11:15〜12:15、14:00〜15:30

対象:全年齢

バッタを探せ -かくれんぼタイムアタック

hi_4研究本館Ia.png
昆虫の中にはバッタのように身をまもるためにみごとに背景にとけこんだ
「かくれんぼ名人」がいます。
あなたはどれだけ早くみつけられるでしょうか?
ゲームを通して彼らのかくれんぼ名人っぷりを疑似体験してみましょう。
獲物をさがす鳥になったつもりでお気軽にご参加ください。

対象:全年齢




English Guided Tour(英語ツアー)

hi_研究本館Ic.png
夏の大公開の見所を環境研のガイドが英語で案内します。
Guided Tours in English of the NIES Campus.

開催時間:10:30〜11:30、12:30〜13:30、14:00〜15:00
集合場所:受付A
Max. 20 people. Assemble by the main reception.

対象:全年齢

その他

上のタブをクリックしてください

スタンプラリー!

hi_4研究本館Ic.png
広い所内を巡っていろんな種類のスタンプを集めよう。
スタンプを4つ集めたら花の苗がもらえるよ。

花の苗は先着順

対象:全年齢




所内ぐるぐるバス

hぐるぐるバス.jpg
環境研のバスガイドが所内循環バスに乗って
夏の大公開の見所を案内します。

対象:全年齢