地球温暖化研究棟

上のタブをクリックしてください

ぱらぱらマンガ喫茶(サイエンスカフェTKB)

かわいいキャラクターが案内するぱらぱらマンガ、研究者のロマンを描くぱらぱらマンガを作りながら、
地球環境の「今」について考えてみましょう。大人にも読み応えのある解説が付いています。

対象:小中学生

挑戦!パズルdeクイズ(サイエンスカフェTKB)

物差し付きのパズルを解くと、そこから今度は地球温暖化クイズが。。。。
2度(2℃??)楽しめる新作イベントです。

対象:小中学生

海が酸性化するってホント?実験して自分で確かめよう!

hi_1地球温暖化.png
自分の息をかけて海水を酸性化する実験。酸性になるとき海水が青→緑→黄色になるよ。
新鮮な空気を与えるともとの青色に戻る不思議な実験を体験しよう!

対象:全年齢





自転車de発電 (発電量ランキング発表、証明書発行)

家電にも、自転車発電で動かせるものとそうでないものがあります。
必要なエネルギーの違いを自転車発電でぜひ体験ください。
脂肪が気になる皆様、体力測定も兼ね、
自転車発電に挑戦ください!ゲーム感覚でパワー測定できる新システムの登場です。

対象:全年齢


大山記念ホール

上のタブをクリックしてください

遊んで学ぼう!おもちゃで見つけるエコライフ?!

hi_3大山ホールa.png
目には見えないけれど、実はくらしの色々なところに、
環境問題をひきおこす芽がたくさんひそんでいるよ。
その正体、おもちゃで遊ぶと見えてきます!家族みんなで、
積み木やビー玉、貝がらやパズルなどで遊びながら、
環境問題の芽ではなく、エコライフの芽を育てるヒントをさぐってみよう!

対象:さすてなスイッチ・カーボンフットプリント積み木・省エネ貝合わせは小学校中学年以上
(ほかは全年齢対象)


免許皆伝?!家電省エネの技を極める!

現在のくらしには便利な家電があふれています。
だからこそ、賢い買い方、使い方をしないと、電気代が増えるばかりか、環境負荷も増えるばかり。
そこで力を発揮するのが省エネの技です。
実物の家電の電力消費量を測ってみながら、よく見聞きする家庭でできる省エネの技が、
本当に効果があるのか、確認してみましょう!

対象:高校生以上

アニメで体験!未来のくらし

未来のまちの姿をアニメーションにしました。
どんなアイデアが隠れているか探してみてください。

対象:全年齢

エコの花を咲かせましょう~ECOアクションツリー~

あなたがこれからしたいエコな行動はなんですか?
これからの社会に必要なエコな取り組みはなんですか?
みんなが考えるエコアクションを集めて、枯れ木にミドリを咲かせましょう!

対象:全年齢

あなたの未来は低炭素?~2050低炭素ナビ体験~

あなたが思い描く未来はどのくらい”低炭素”でしょうか?
10個の質問に答えて、あなたの未来を“数値”にしましょう。
友達の結果や国の目標と比較すると、あなたの未来に必要なエコアクションがわかるかも!?

1回2~4人、10分程度

対象:高校生以上

災害環境研究“最前線” 〜しらべる・つくる・そなえる〜

河川の調査をしている雰囲気が出る“胴長着用&写真撮影”や、
災害環境研究に関係した“パラパラ漫画作り”、
現地で実際に利用いただいている“くらしアシストタブレット”を体験できます。

対象:小中学生

研究本館 I

上のタブをクリックしてください

水のぶんせき体験

hi_4研究本館Id.png
簡単な水の分析を行うことで、水には様々な化学的組成があることを理解し、
水の中に何が溶けているか推理してもらいます。

1時間に1回開催、
各回25名程度(整理券配布)

対象:小学生



PM2.5を測ってみよう

私たちの周りにあるPM2.5の数濃度を測定して、理解を深めます。

対象:小学生以上

極小電動乗物に意見を求む!

h地域C_極小電動乗り物に意見を求む.jpg

環境負荷低減、超高齢社会対応を目指した
極小の試作電動乗物に対して、
試乗した印象、人々に受け入れられる
性能・機能は何か等のアンケートに回答してもらう。

対象:催事担当者の指示に従うことができること



探検:生きもの博士を探そう

国立環境研究所には、さまざまな生きものについて研究している博士がたくさんいます。
博士たちはなぜ、その生きものを研究しているのでしょうか。
また、どうやって生きものを調べているのでしょうか。
研究所内で、まさに調査を行っている博士を探し出して、研究の目的や意義、方法について聞いてみましょう。

開催時間:11:15〜12:15、14:00〜15:30

対象:全年齢

バッタを探せ -かくれんぼタイムアタック

hi_4研究本館Ia.png
昆虫の中にはバッタのように身をまもるためにみごとに背景にとけこんだ
「かくれんぼ名人」がいます。
あなたはどれだけ早くみつけられるでしょうか?
ゲームを通して彼らのかくれんぼ名人っぷりを疑似体験してみましょう。
獲物をさがす鳥になったつもりでお気軽にご参加ください。

対象:全年齢




English Guided Tour(英語ツアー)

hi_研究本館Ic.png
夏の大公開の見所を環境研のガイドが英語で案内します。
Guided Tours in English of the NIES Campus.

開催時間:10:30〜11:30、12:30〜13:30、14:00〜15:00
集合場所:受付A
Max. 20 people. Assemble by the main reception.

対象:全年齢

循環・廃棄物研究棟

上のタブをクリックしてください

こでん屋さん 2号店

hi_5循環.pngh循環C_こでん屋さん2号店.jpg













「おでん屋さん」を模擬した店内で、
使用済み小型家電(こでん)に含まれる金属含有量について学ぶ体験型企画の続編。
へい、いらっしゃいっ!!
なお、つくば市の小型家電回収ボックスも1日限定で設置しますので、
使用済みの小型家電がありましたら回収にご協力下さい。

【回収できるもの】
携帯電話、デジタルカメラ、ビデオカメラ、ポータブル音楽プレーヤー、ACアダプター、
電卓、電子手帳、携帯ゲーム機器、ICレコーダー、カーナビの10品目です。
それ以外は回収出来ません。

協力:つくば市廃棄物対策課

対象:全年齢

廃食油からの石けんづくりおよび展示

異なる種類の廃食油からの石けんの作り方の説明と
各種手作り石けんの使い心地を体験してもらいます。

一度に実験を行えるのは3人程度です。
希望者が多い場合はお待ち頂きます。

対象:小中学生

環境試料タイムカプセル棟

液体窒素にチャレンジにゃん!

hi_7タイムカプセル.png

環境試料の凍結保存に用いている液体窒素の性質について、
実演や参加型の体験によって紹介します。

対象:小中学生

水環境実験施設

上のタブをクリックしてください

水生生物の不思議

展示に関するクイズと水生生物の観察によるスケッチなどをおこないます。

対象:小学生

親子で探そう、水辺の生きもの

hi_8水環境.png
施設屋外水槽にて水生生物(ヤゴ)を探し、捕まえます。

人数制限あり (午前・午後 各10組程度)

対象:小学生

環境生物保存棟

上のタブをクリックしてください

見る!嗅ぐ! 藻類の観察・体験コーナー

いろいろな藻類を顕微鏡で観察したり、匂いを嗅いだりするコーナーです。

対象:全年齢

藻類釣りゲーム

hi_9環境生物保存.png
藻類のイラストを本物に見立て、釣り竿で釣るゲームです。

対象:全年齢





電子顕微鏡で藻類を見てみよう

走査型電子顕微鏡を自分で操作して微小な藻類を観察します。

予約制。現地で予約の上、ご参加ください。

対象:小中学生

RI・遺伝子工学実験棟

上のタブをクリックしてください

自分のDNAを見てみよう

hi_10RI・遺伝子.png
綿棒でほおの内側をこすって細胞を集め、蛍光染色します。
最後に各自の顕微鏡写真をパウチし、おみやげとしてお持ち帰りいただきます。

先着48名。
RI・遺伝子工学棟で受付。

対象:小中学生

環境リスク研究棟

上のタブをクリックしてください

サメやタコのタッチプール

hi_11環境リスク研究棟.pnghリスクC_サメタコタッチプール.jpg











ドチザメやネコザメに触って“さめ肌”を実体験。タコや磯の生きものにも触れて、
海の生きものが多種多様で不思議な特徴を持つ、個性豊かな存在であることを知って下さい。

対象:全年齢

みんなで採水器を作ってみよう

海では暑い季節に表層と海底の間で水の性質が変わる『成層』という状態になります。水槽で成層を作り出し、
上側と下側の水にそれぞれ別の色を着けてみよう。
そして、水槽の上側の水はとらずに、底の水だけ汲むことのできる採水器を作り、実際に採水してみよう。

開始時間:10:30〜、13:00〜、14:30〜
各回18名程度、約1時間。
先着順。希望者多数の場合は、次の回の優先券を先着順に配布。
独力で工作できる年齢の方が対象。必要に応じて保護者のお手伝いをお願いします。

対象:全年齢

「水と生命」について考える

「水と生命」について研究者と市民が対話を通じてともに考えるための交流会です。

10:00〜、11:00〜、14:00〜、15:00〜の4回
(各30分程度)、各回先着順で5名)

対象:高校生以上

生きもの・フ・シ・ギ・体験!~サメの特殊能力とタコの牽引力(引っ張る力)を調べてみよう~

サメだけが持つ特殊能力(微弱電流感受性)をテストしてみよう!
サメが泳いでいる水槽にほんの少し(弱い)電流を流すと、サメはどんな反応を示すでしょう?
テストの後、サメが電気をどのように利用しているのかを説明します。
また、タコやアワビなどの軟体動物の“引っ張る力”をバネ秤で計測しよう!タコやアワビは、力持ち?

10:00〜、11:30〜、14:00〜(1日に3回開催)
所要時間は15~20分

対象:小学生