地球温暖化研究棟

上のタブをクリックしてください

● 地球温暖化研究プログラム紹介

地球温暖化に関する様々な問題の解決を目指し、研究に取り組んでいます。
ここではその成果の一部をわかりやすくパネルでご紹介します。

対象:全年齢

● 地球環境モニタリング(空から測る)

地球温暖化という現象をとらえるためには、大気中の温室効果ガスを正確に又頻繁に観測しなければなりません。
民間航空機を利用した上空からの温室効果ガスの観測についてご紹介します。
このプロジェクトは本年6月、日立環境財団・日刊工業新聞・環境省の優秀賞・環境大臣賞を受賞しました。

対象:全年齢

● 地球環境モニタリング(海で測る)

船舶を利用した海の温室効果ガスの観測についてご紹介します。

対象:全年齢

● 地球環境モニタリング(宇宙から測る)

温室効果ガス観測技術衛星「いぶき」(GOSAT)による温室効果ガスの観測についてご紹介します。
球面ディスプレイやタッチパネル、タブレットを操作して、観測結果を見てみましょう!

対象:全年齢

● 温暖化影響モニタリング(サンゴが知らせる海の温暖化)

地球温暖化の環境に対する影響を正確に把握するため、
国立環境研究所では温暖化影響のモニタリングを2011年より開始しています。
ここでは、サンゴなどの海洋生物に着目した温暖化影響モニタリングをご紹介します。

対象:全年齢

温暖化影響モニタリング(植物や土壌によるCO2の吸収・排出)

植物によるCO2の吸収、土壌によるCO2の排出の実態を測定・観察してみよう。
いろんな環境のCO2濃度もわかるかも!

対象:全年齢

● 日本とアジアのCO2:排出量はどのくらい?

国立環境研究所では、日本国内の温室効果ガスがどこからどのくらい排出されたのかを算出し、
国連気候変動枠組条約に提出しています。
ここでは、日本やアジア諸国のCO2排出量の推移をご紹介します。

対象:全年齢

● 地球温暖化を予測する


地球温暖化の予測シミュレーションなどの研究成果をご覧いただきます。
温暖化に関するクイズにもご参加ください。

対象:全年齢

大山記念ホール

上のタブをクリックしてください

生物多様性研究の最前線

生物・生態系環境研究センターでは、
生物多様性の保全と生態系サービス(自然の恵み)の持続的な利用の実現を目指して日々研究に取り組んでいます。
本展示では最新の成果についてご紹介します。

対象:全年齢

国立環境研究所構内の自然探索

国立環境研究所が取り組んでいる、構内の生物多様性保全の取り組みについてご紹介します。
構内の生き物の姿もお見せします。

対象:全年齢

未来の「社会」を大研究〜環境博士養成コース〜 これから育つ未来のまち


持続可能な社会への転換に向けて、未来のまちの姿を描いてみました。
どんなアイデアが隠れているか探してみてください。

対象:全年齢

刊行物配付

研究所の活動状況や、研究成果等をとりまとめた刊行物の展示・配布を行います。

対象:高校生以上

研究本館 I

上のタブをクリックしてください

● 水を調べてみよう


霞ヶ浦や摩周湖に関する解説パネル、水・底質サンプルや生き物を展示して,
湖沼や沿岸域で実際にどんな調査が行われているかをわかりやすく解説します。


対象:全年齢

PM2.5のシミュレーションをしよう

PM2.5の大気輸送シミュレーション・観測の結果を、パネル・クイズを通じて説明します。
また、私たちの周りのPM2.5を測定して、理解を深めます。


対象:全年齢

循環・廃棄物研究棟

上のタブをクリックしてください

● 資源循環・廃棄物研究センター研究紹介のパネル展示

資源循環・廃棄物研究センターが行っている研究についてパネル展示を行います。
(災害・放射能汚染廃棄物等の処理に関する研究、研究プロジェクトの取組など)

対象:高校生以上

ナノ粒子健康影響実験棟

上のタブをクリックしてください

● 紹介!エコチル調査

環境中の化学物質など、
身の回りの環境や生活が子どもの発育発達にどのように影響するかを調べる大規模な研究がスタートして2年半経ちました。
ここまでで分かってきたこと、これからわかるであろうことを分かりやすく紹介します。

対象:全年齢

環境汚染物質による健康影響とは?

健康影響研究に関するパネルの紹介や、ディーゼル排気粒子など粒子状物質の展示を行います。

対象:全年齢

細胞の世界をのぞいてみよう!

顕微鏡を使って、動物の組織や細胞を観察します(標本、培養細胞など)。

対象:全年齢


生物環境調節実験施設

上のタブをクリックしてください

● 大気汚染ガスのオゾンとその植物影響

オゾンの植物影響についてポスターで解説します。
また、オゾンにさらされた植物を展示します。

対象:小学生以上

● マングローブ植物と生態系

h_8生物環境クレヨン.png



マングローブ植物についてポスターで説明します。
また、マングローブ植物を展示します。

対象:小学生以上







● 木性シダが空気中に放出する有機化合物の働き

木性シダなどが放出する揮発性有機化合物とその大気中での役割についてポスターで説明します。
また、木性シダを展示します。

対象:小学生以上

植物の根を観察しよう!

透明水槽で水耕栽培した植物を展示し、その根を観察してもらいます。

対象:全年齢

● バイオトロンで実施された研究

バイオトロンで実施された研究をポスターなどで説明します。

対象:中学生以上

環境試料タイムカプセル棟

上のタブをクリックしてください

● 生き物で環境を調べる

二枚貝やトンボなどの環境試料を用いた環境モニタリングについてポスターを使って紹介します。

対象:全年齢

水環境実験施設

上のタブをクリックしてください

● 水辺の生きものたち

施設で飼育している河川・湖沼・海の生きものをパネルと水槽で展示します。

対象:全年齢

RI・遺伝子工学実験棟

上のタブをクリックしてください

● あなたも今日からバイオ博士

遺伝子や微生物についてクイズ形式で解説します。
また、根圏微生物を利用した環境浄化に関する研究をポスターで紹介します。

対象:全年齢

● ユスリカ、ふつうの虫、ただの虫

DNA塩基配列からユスリカの種類を決めて、生物多様性のゆたかさや生態系の健全さを調べる手法を開発しています。
その研究の様子をポスター・顕微鏡標本・生体・ビデオなどで紹介します。

対象:全年齢

● 生物多様性って、なに!? 外来生物って、なに!?

クワガタ、カエル、マルハナバチ、ダニなどの生体展示とともに、生物多様性の意味とDNAを用いた研究について解説。
生物多様性を脅かす外来生物とその管理についても解説します。

対象:全年齢

● 遺伝子導入動物で有害な化学物質を検出する。

遺伝子導入動物で環境中の有害物質を検出するバイオモニタリングの研究を紹介します。
(ゼブラフィッシュの胚発生の観察や発生過程の展示)

対象:全年齢

環境リスク研究棟

上のタブをクリックしてください

● 東京湾のサカナたち~水槽と標本と東京湾の環境を展示~

人間活動によって“痛めつけられてきた”東京湾で今も暮らしている魚介類を水槽で、または標本で展示します。
今ではもう姿を見ることができなくなった種類についても何らかの展示を行う予定です。
また、最近の東京湾の環境に関する調査結果もご紹介します。

対象:全年齢

● 原発事故後の海と生き物

東日本大震災に付随して起きた東京電力福島第一原子力発電所の事故。大量の放射能が漏れ出し、環境を汚染しました。
福島県では多くの方々が避難を余儀なくされ、今も故郷に帰れないでいます。
生き物も放射能に曝されました。
私たちが行っている、原発事故による汚染と生き物への影響調査を、最新結果とともにご紹介します。
対象:高校生以上

環境リスク研究センターの紹介

環境リスク研究センターで行われている研究を、ポスター展示にて紹介します。

対象:高校生以上

生態系研究フィールド

上のタブをクリックしてください

● 水田の生物多様性に対する農薬の影響評価研究

h_13生態系クレヨン.png

研究所内の実験水田で行っている
農薬の生態系への影響評価研究をご紹介します。
田んぼの生き物を間近で観察することができます。

対象:小学生以上