地球温暖化研究棟

上のタブをクリックしてください

● 自転車de発電(君のパワーは何ワット級??)

h_自転車発電.jpg
家庭の電化製品でも、「エコ」なものとそうでないものがあります。
必要なエネルギーの違いを自転車発電でぜひ体験してみてください。
また、脂肪が気になるお父さん、体力測定も兼ねて、自転車発電に挑戦ください!

対象:全年齢



● 地球環境ぱらぱらマンガ喫茶

かわいいキャラクターが案内するぱらぱらマンガを作りながら、地球環境の「今」について考えてみましょう。
大人にも読み応えのある解説が付いています。

対象:全年齢

● 挑戦!折り紙手品!(地球「変わり絵」パズル)

ヘキサフレクサゴン(六角折り紙)。ポンッと変身カード(二面変わり絵)

対象:全年齢

● 見えるか?打ち水効果

温暖化棟南側でミスト噴射によるグリーンカーテン付近の冷却効果をサーモグラフで観察します。

対象:全年齢

低公害車実験施設

上のタブをクリックしてください

● ヒトが呼吸で出すCO2と車が排出するCO2は濃度がどれくらい違う?

h_6低公害クレヨン.png
参加者に風船を膨らませてもらい、風船内部のCO2濃度を計測します。
自分が呼吸で出しているCO2
どれくらいの濃度なのかを確認してもらいます。
それを、エンジン排出ガス中のCO2や大気中のCO2と比べてみることで、
それぞれのCO2の排出状況について感覚的に理解してもらいます。

対象:風船が膨らませれば誰でも



PM2.5の測定をしよう

私たちの周りのPM2.5を測定して、理解を深めます。

対象:全年齢

大山記念ホール

上のタブをクリックしてください

本格いきものカルタ

生きもの博士が作った、豆知識が豊富なカルタゲームです。
遊びながら生きものやそのすみかについて学びましょう。

対象:全年齢

国立環境研究所構内の自然探索~構内散策ツアー

h_4大山クレヨン.pngh_自然観察.jpg








構内で見られる植物や動物を、生き物博士たちが案内します。(虫あみ、虫かごの持参歓迎)

開始時間:10:00〜、14:30〜 約1時間
スタートは受付A

対象:全年齢

未来の「社会」を大研究〜環境博士養成コース〜 私たちの暮らしとエネルギーを考えよう!

私たちのくらしでは、どれくらいのエネルギーを使っているのでしょうか?
その答えを、ポスターやミニチュアモデルを使いながら一緒に学んでみましょう。
また、家庭省エネ模型でシミュレーションし、さまざまな省エネ照明を実際に比較して、
どうすればくらしのエネルギー消費量を減らせるかを一緒に考えていきませんか。

対象:全年齢

未来の「社会」を大研究〜環境博士養成コース〜 キミのとなりのエコ行動

買い物に出かけ、そこで買ったおいしそうなトマト。
…私たちのフツーのくらしには環境問題のかくれスイッチがひそんでいます…。
積み木、ビー玉転がし、貝合わせをしながら、目と手とアタマを使って、スイッチを探してみましょう!

対象:全年齢

研究本館 I

上のタブをクリックしてください

その水、流して大丈夫かな?

h_5本館Iクレヨン.png

私たちの身近にある食品や日用品の中には、そのままでは環境基準の値を超えているものがあります。
どんなものが基準を超えているのか、どのくらい希釈すれば基準を守れるのかを、体験やクイズを通して説明します。


先着順で30分に1回程度開催
各回30名程度


対象:全年齢

打ち水の効果やいかに?!

アスファルト上に5m四方程度の対照実験区を設定し、来場者に打ち水をしていただきます。
体感温熱指標計を設置し、その効果を常時可視化します。

開催場所:食堂脇駐車場舗装面
(雨天中止)

対象:全年齢

着て涼しいのはどの色?

色彩以外を統一した規格品のポロシャツを日向に並べてつるし、来場者に表面温度の違いを計測していただきます。

開催場所:食堂脇駐車場舗装面
(雨天中止)

対象:全年齢

English Guided Tour(英語ツアー)

h_5ツアー.png
夏の大公開の見所を環境研のガイドが英語で案内します。
Guided Tours in English of the NIES Campus.

開催時間:10:30~11:30、12:30~13:30、14:00~15:00
集合場所:本館受付横、先着20名まで。
Max. 20 people. Assemble by the main reception.

対象:全年齢

循環・廃棄物研究棟

上のタブをクリックしてください

Eco一番屋

h_6循環クレヨン.png

日々の食事に関連して発生する廃棄物や
温室効果ガスなどの環境負荷について知ってもらうために、
カレーライスの具材選びや調理に関するゲームを行います。

対象:全年齢








バイオ凝集フロックを作ろう!

納豆からネバネバ成分を抽出して凝集剤として用い、水処理で行われる凝集操作の体験をしてもらいます。

所要時間10分程度(10分のうち3名程度受入)

対象:小中学生

ナノ粒子健康影響実験棟

上のタブをクリックしてください

空気中の粒子(チリ)を見てみよう

とってもきれいな空気と、いつも目に見えない空気中の粒子をいっぱい含んだ空気の違いが目で見て分かります!

対象:全年齢

環境試料タイムカプセル棟

上のタブをクリックしてください

● 液体窒素にチャレンジ!

h_9タイムクレヨン.pngh_タイムカプセルp.jpg

環境試料の凍結保存に用いている液体窒素の性質について、実演や参加型の体験によって紹介します。

対象:小中学生

水環境実験施設

上のタブをクリックしてください

● 一滴のなかの生命

h_10水環境クレヨン.png




ミジンコやワムシなど微小な水生生物を実体顕微鏡で観察します。

対象:小学生

RI・遺伝子工学実験棟

上のタブをクリックしてください

● 自分のDNAを見てみよう

h_11RIクレヨン.pngh_DNAを見てみよう.jpg


綿棒でほおの内側をこすって細胞を集め、蛍光染色します。
最後に各自の顕微鏡写真をパウチし、おみやげとしてお持ち帰りいただきます。




開催時間:10:10~10:40、10:50~11:20、11:30~12:00、12:10~12:40、
     13:10~13:40、13:50~14:20、14:30~15:00、15:10~15:40
RI棟内の会場に、先着順、各回6名、8回開催。

対象:小中学生


昆虫の標本を作ってみよう!

クワガタムシ、カブトムシなどの昆虫で標本を作製します。
標本づくりを通じて、昆虫についての理解をより深めてください。

場所:RI・遺伝子工学実験棟 2F
開始時間:10:00~、14:00~
所要時間:各1時間。
定員:5名/回、先着順

対象:小学4年生以上

環境リスク研究棟

上のタブをクリックしてください

● サメやタコのタッチプール

h_12リスククレヨン.pngh_サメプール.jpg


ドチザメやネコザメに触って“さめ肌”を実体験。
タコや磯の生き物にも触れて、海の生き物が多種多様で不思議な特徴を持っていることを知ってください。

対象:全年齢

サメの歯で携帯ストラップを作ろう!

サメの歯を材料に携帯ストラップを作ります。
一昨年、昨年とご好評いただきながら、参加人数に制限があったため、多くの方のご期待に添えませんでした。
今年は、参加人数をグンと増やしました。
今年こそ、出来上がったストラップをお持ち帰りください。

開始時間:10:00〜11:00〜12:00〜13:00〜14:00〜15:00〜 計6回実施
参加人数は各回30名。
午前3回と午後3回の整理券をそれぞれ9時45分と12時30分から先着順で配布。
なお、小学校就学前のお子さんが参加される場合、必ず、保護者の方と一緒に参加なさってください。

対象:全年齢

みんなで採水器を作ってみよう

h_採水器.jpg
海では暑い季節に表層と海底の間で水の性質が変わる『成層』という状態になります。
水槽で成層を作り出し、上側と下側の水にそれぞれ別の色を着けてみよう。
そして、水槽の上側の水はとらずに、底の水だけ汲むことのできる採水器を作り、
実際に採水してみよう。




開始時間:10:10〜13:10〜14:40〜
各回定員18名程度、約1時間。
先着順。希望者多数の場合は、次の回の優先券を先着順に配布します。
独力で工作できる年齢の方が対象。必要に応じて保護者のお手伝いをお願いします。
自作した採水器は、参加者に配布します。

対象:小学生以上