国立環境研究所夏の大公開 > 予定公開内容

ここからページ本文です

予定公開内容(情報は順次更新されます)

開催施設 イベント名称
地球温暖化研究棟 温暖化と地球の将来
ココが知りたい!温暖化
午前の部
10:30-11:00 「森林で二酸化炭素の濃度を測るには?」(講師:三枝信子)
11:00-11:30 「温暖化が日本に及ぼす影響とは?」(講師:高橋潔)
11:30-12:00 「低炭素社会に向かうには?」(講師:芦名秀一)

午後の部
13:30-14:00 「森林で二酸化炭素の濃度を測るには?」(講師:三枝信子)
14:00-14:30 「温暖化が日本に及ぼす影響とは?」(講師:高橋潔)
14:30-15:00 「低炭素社会に向かうには?」(講師:芦名秀一)

・PC、モニター、ポスターなどによる研究発表
・観測機器の展示
・自転車発電
・クイズ
・ぱらぱらマンガ

低公害車実験施設 低炭素社会の暮らしと交通
大気拡散風洞実験棟 目にみえる大気
研究本館V 地球を測るー長寿命放射性核種で見えてくる環境の姿―
化学物質管理区域の紹介
大山記念ホール 写真で見るアジア環境の真実!?
利き水コンテスト
日本のクワガタムシ・外国のクワガタムシ
中会議室 インターネットで調べる環境情報
南極から地球問題を考える
研究本館T スーパーコンピュータシステムの紹介
循環・廃棄物研究棟 トレジャーハント ごみから宝を見つけよう!
生物環境調節実験施設 植物と環境
水環境実験施設 水の中に溶けているものを集めてみようー薄いものを濃くするには?―
環境生物保存棟 藻類の世界をのぞいてみよう
RI・遺伝子工学実験棟 遺伝子DNAで見るクワガタムシの歴史
ふるさとから連れて来られた魚たち
遺伝子導入動物で有害な化学物質を検出する
動物プランクトンと汚染の関係はどうなっているの?
微生物の活躍で環境をきれいにしよう
自分のDNAを見てみよう
RI利用研究紹介
環境リスク研究棟 化学物質の安全性評価に使われている水生生物を知ろう
サメやたこのタッチプール
ヌタウナギショー(開演 11:00〜、14:00〜)
東京湾の魚介類と環境:貧酸素の世界とは?
のぞいてみよう!貧酸素の世界(開演 11:30〜、14:30〜)
「化学物質と健康のつながりを知ろう!」−君の家の中、まわりの化学物質を知ろう
環境試料タイムカプセル棟 体験・地上15mから見た熱の世界
研究所にタイムカプセル!?マイナス196℃の世界
凍らせて保存する希少動物の細胞たち
ナノ粒子健康影響実験棟 健康影響の実験で使われる動物の特徴を調べよう
「君も、あなたも動物のお医者さんになろう!(ちょう診器で心臓の音をきいてみよう!)健康影響の実験で使われる動物の特徴を調べてみよう。)」
環境化学物質と健康との関係〜健康影響の研究を体験してみよう!〜
空気中の粒子を見てみよう!