夏の大公開(平成20年7月26日)開催報告

ここからページ本文です

夏の大公開(平成20年7月26日)開催報告

  開催日時: 平成20年7月26(土)9時30分〜16時00分
  来場者数: 4,627名

去る7月26日(土)、毎年恒例の「夏の大公開」を開催しました。
動員スタッフ約450名、公開施設15施設と、今年も全所をあげて取り組みました。大変暑い日だったにもかかわらず、4,627名もの方々に足を運んでいただき、大盛況のうちに幕を閉じることができました。ご来場いただきありがとうございました。

今回は昨年に引き続き「エコハカセたちに会いに行こう!」をメインテーマに、地球温暖化、ゴミ・リサイクル、大気や水の汚染、化学物質による健康影響など、様々な研究分野の“エコハカセ”たちが環境問題の「なぜ?」にお答えしました。普段はなかなかご覧いただけない施設の公開、また講演会、展示、体験コーナーなどの多種多様な企画により、来場者の皆様には環境問題について楽しくご理解いただけたかと思います。

一人でも多くの方に環境問題を身近なものとして向き合っていただけるよう、今後も研究成果をより解りやすくお伝えしていく努力を続けて参りたいと思います。

大変多くの方にご来場いただきました 講演会風景
驚異のヌタウナギショー 自分のDNAを見てみよう!