遺伝子研究から探る環境問題

魚の写真 会場風景
・遺伝子DNAで見るクワガタムシの歴史
進化的重要単位(生き物の進化の歴史の価値を知る)に関する研究を紹介します。
・ふるさとから連れて来られた魚たち
国内で元々すんでいなかった川や池に放流されて増える魚が増えている様子について説明します。オイカワも展示。
・遺伝子導入動物で有害な化学物質を検出する
遺伝子導入動物で環境中の有害物質を検出するバイオモニタリングの研究を紹介します。
・動物プランクトンと汚染の関係はどうなっているの?
動物プランクトンと薬剤耐性の関連性ついて紹介します。
・微生物の活躍で環境をきれいにしよう
環境中には多くの小さい生き物が生きているよ!
・自分のDNAを見てみよう
(小・中学生対象の実験、人数制限有り)
・RI利用研究紹介

施設名
RI遺伝子工学実験棟

開催施設地図

博士の説明
DNA博士

DNA博士画像環境への影響が心配される遺伝子組み替え植物、DNA 博士はその安全性が確認されないまま環境に拡散しないよう日夜研究を進めています。 また、こどもたちが環境に対してもっと関心持つように、バイオテクノロジーを使う難しい研究内容をわかりやすく説明できるよう頑張っています。