国立環境研究所の大公開ついて(お知らせ)
(筑波研究学園都市記者クラブ、環境省記者クラブ同時配布)

平成17年7月11日(月)
独立行政法人国立環境研究所
  主任研究企画官 松村  隆 (029-850-2310)
  研究企画官 広兼 克憲 (029-850-2453)
  総務部業務係長 赤塚 輝子 (029-850-2318)

要 旨
 国立環境研究所では、夏休み最初の土曜日にあたる7月23日(土)に、「国立環境研究所夏の大公開」を開催します。 この日は、所内の研究施設(つくば市小野川)を広く公開して環境研究の紹介を行うとともに、環境に関する夏期特別講座(「クワガタが来た道、日本人が来た道(クワガタムシから環境問題を考える)」など3講演)、水を飲み比べて環境問題を考える体験型イベント、地元つくばの八景を選ぶ!、電気自動車「ルシオール」の試乗会(※)など、環境保全と環境研究に関する各種イベントを実施します。
 公開する研究施設は、6月に開所したナノ粒子健康影響実験施設のほか、地球温暖化研究棟、環境ホルモン総合研究棟、循環・廃棄物研究棟など13の研究施設です。さらに化学物質管理区域、大気拡散風洞、低公害車実験施設、光化学チャンバー、スーパーコンピュータ等の個別研究施設も公開・説明します。
 来場者には、国立環境研究所オリジナル・エコバック、オリジナルボールペン、リサイクルうちわ、ハーブやお花の苗などのプレゼントを用意しています。公開時間は09:30〜16:00(受付終了15:00)で、事前申込みは不要です(15名を超える人数の団体は事前にご連絡下さい)。(※免許保有者が対象です)

 【国立環境研究所の大公開の概要】

*駐車場はございますが台数が限られており、場合により入場できないこともあります。極力、公共交通機関を御利用ください。 (JR常磐線ひたち野うしく駅東口バス乗り場から関東鉄道[又はJR]バス「つくばセンター又は筑波大学中央行き」に乗り、「環境研究所」下車。)
お問い合わせ先:029-850-2318(総務部総務課業務係)
国立環境研究所ホームページ   http://www.nies.go.jp/
大公開PRポスター 会場地図
夏の大公開・PRポスター 会場までの地図