国立環境研究所夏の大公開(2005.7.23施設大公開)
 国立環境研究所では、夏休みの土曜日にあたる7月23日(土)に、「国立環境研究所夏の大公開」を開催します。 この日は、所内の研究施設(つくば市小野川)を広く公開して環境研究の紹介を行うとともに、環境に関する夏期特別講座(「クワガタが来た道、日本人が来た道(クワガタムシから環境問題を考える)」など3講演)、 水を飲み比べて環境問題を考える体験型イベント、地元つくばの八景を選ぶ!、電気自動車「ルシオール」の試乗会(*)など、環境保全と環境研究に関する各種イベントを実施します。
 来場者には、国立環境研究所オリジナルエコバック、リサイクルうちわ、ハーブや花の苗などのプレゼントも用意して、皆さんのご来場をお待ちしています。(*免許保有者が対象です)
施設公開日時
2005年7月23日(土) 9:30〜16:00
 
15名以上の団体は事前にご連絡ください。
 
11:30〜13:30は所内食堂が利用できます。(メニュー等は下記参照)
お問い合わせ
国立環境研究所総務部業務係(電話 029-850-2318)
交通案内

公開施設は、国立環境研究所つくばメインキャンパス(23ヘクタール)内のほとんどの施設を予定しています。
おもな公開施設

  公開施設、夏期特別講座、イベント・企画の詳細はこちらから
リーフレット

  表(PDFファイル:88.1KB)    裏(PDFファイル:237KB)
食堂のメニュー及び出店内容

  • 特製ルーと角切り肉のスペシャルカレー
  • ラーメン
  • 出店
    ワッフル、チュリトス、ソフトクリーム、ポップコーン、ドリンク各種、
    ポンデケジョ(中にチーズの入った丸くて小さいもちっとしたパン)、
    昔懐かしい駄菓子各種


(図をクリックすると拡大します)

  • 駐車場はございますが台数に限りがあります。極力、公共交通手段をご利用ください。
  • 公開施設を自由に観覧してください。
  • 写真撮影の制限はありません。