国立環境研究所施設一般公開(2005科学技術週間)

ここからページ本文です

国立環境研究所施設一般公開(2005科学技術週間)

地球が温暖化するとどうなるの? 自動車の排ガスは大丈夫?
ゴミやリサイクルの問題にどう対処したら良いの?
研究所では、地球温暖化研究棟などの施設を公開し、最新の研究成果をわかりやすくご説明します。
特別ミニ講演「すぐ人に話したくなる環境講座」や「環境科学者が皆さんの疑問に答えるコーナー」、「環境クイズ」、「体験イベント」も数多く開設します。
ハーブ・花の苗などの特別プレゼントも用意して、皆さんのご来場をお待ちしています

施設公開日時 2005年4月23日(土) 10:00〜16:00(受付終了15:00)
15名以上の団体は事前にご連絡ください。
11:30〜13:30は所内食堂が利用できます。
お問い合わせ 国立環境研究所総務部業務係(電話 029-850-2318)
交通案内 http://www.nies.go.jp/gaiyo/kotu/index.html

公開施設は、国立環境研究所つくばメインキャンパス(23ヘクタール)内の以下の施設を予定しています。

公開施設

  • 地球温暖化研究棟
  • 低公害車実験施設
  • 電気自動車ルシオール(本館1前)
  • 大気拡散実験棟
  • 大気化学実験棟(光化学チャンバー)
  • 循環・廃棄物研究棟
  • 環境試料タイムカプセル棟
  • 大山記念ホール・中会議室(相談コーナー、ミニ講演会等)

イベント

  • すぐ人に話したくなる環境講座
    • (1)11時00分-11時40分 ごみの世界(その2);山田正人循環型社会形成推進・廃棄物研究センター主任研究員
    • (2)13時00分-13時40分 しのびよる地球温暖化の影響;原沢英夫社会環境システム研究領域長
    • (3)14時00分-14時40分 滅びゆく動物のタイムカプセル:桑名貴環境生物資源研究室長
    • (4)15時00分-15時40分 酸性雨ってなんだろう:村野健太郎酸性雨研究チーム総合研究官
  • 研究者が皆さんの疑問に答えるコーナー
  • 電気自動車ルシオールの体験試乗(本館前)

  • 公開施設を自由に観覧してください。
  • 写真撮影の制限はありません。