ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
2014年7月3日

「公開シンポジウム2014」開催報告

 2014年6月13日(金)メルパルクホール(東京都港区)にて、また6月27日(金)には奈良県新公会堂(奈良市)において、「公開シンポジウム2014 低炭素社会に向けて-温室効果ガス削減の取り組みと私たちの未来-」を開催いたしました。

 東京会場では690名、奈良会場では411名の方々にそれぞれお越しいただきました。特に今回は東京会場、奈良会場とも多くの高校生に参加いただきました。スタッフ一同、心より御礼申し上げます。東京会場においては、環境省から牧原秀樹環境大臣政務官もご参加され、ご祝辞をいただきました。

 今回のシンポジウムでは、国立環境研究所が行っている地球温暖化問題に関する調査・研究を通じて得られた経験や知見を来場者の方々にご報告いたしました。

 おかげさまで講演会、ポスターセッションとも活発で有意義な意見交換を行うことができました。皆様からいただいた貴重なご意見は、今後の研究活動に大いに役立ててまいりたいと思っております。

東京会場

(住理事長の開会挨拶)
(牧原環境大臣政務官からの祝辞)
(会場内の様子)
(ポスターセッション)

奈良会場

(会場内の様子)
(ポスターセッション)

関連記事