スーザン・ソロモン博士(米国)
米国海洋大気庁 高層大気研究所 上級研究員
グロ・ハルレム・ブルントラント博士(ノルウェー)
「環境と開発に関する世界委員会」委員長
元ノルウェー首相/WHO名誉事務局長
2004.11.12(金) 開催

  国立環境研究所では、スーザン・ソロモン博士(米国)/米国海洋大気庁 高層大気研究所 上級研究員 および グロ・ハルレム・ブルントラント博士(ノルウェー)/「環境と開発に関する世界委員会」委員長/元ノルウェー首相/WHO名誉事務局長  の来日に際し、つくば研究学園都市における環境分野の研究者等との意見交換を目的とし、下記のとおり、記念講演会を開催 することといたしました。 御関心のある方は、必要事項をご記入の上、下記までお申し込み下さい。  多数の御参加をお待ちしております。
  なお、2博士は、財団法人旭硝子財団の地球環境国際賞「ブループラネット賞」 (地球環境保全に関して科学技術面で著しい貢献があった個人等に毎年贈られるもの)の本年度受賞者として来日されました。

スーザン・ソロモン博士(米国)   グロ・ハルレム・ブルントラント博士(ノルウェー)
solomon   brundtland
南極のオゾンホールの生成機構を世界で初めて明らかにし、オゾン層の保護に大きく貢献した   環境保全と経済成長の両立を目指す画期的な概念「持続可能な開発」を提唱し世界へ広めた

◆開催要領◆
日時 : 2004年11月12日(金) 13:00 - 14:35 (受付 12:30〜)
内容 : スーザン・ソロモン博士及びグロ・ハルレム・ブルントラント博士による講演及び質疑応答(同時通訳あり)
  13:00-13:45 スーザン・ソロモン博士の講演(25分)/質疑応答(20分)
  13:45-14:30 グロ・ハルレム・ブルントラント博士の講演(25分)/質疑応答(20分)
場所 : 国立環境研究所大山記念ホール(つくば市小野川16-2) →案内図  →交通案内

◆参 加 料◆   無  料
 
◆参加申し込み◆
FAX又はe-mailに、以下の内容(1)〜(3)を明記の上、ご送付下さい。
e-mailのタイトルは「記念講演会2004参加希望」と記して頂けますと幸いです。
勝手ながら、締め切りは2004年11月10日(水)必着とさせていただきます。
なお、多数応募の場合、先着優先とさせていただきます。
(1)氏名  (2)職業(勤務先)  (3)連絡先(FAX又はE-mailアドレス)
送付先: FAX番号: 029-851-2854   E-mail:kouhou@nies.go.jp
連絡先: 独立行政法人国立環境研究所国際室(広兼:ひろかね) 電話029-850-2308 

(参考)
講演者の御紹介(旭硝子財団地球環境賞ホームページより抜粋)
ブループラネット賞とは→ http://www.af-info.or.jp/jpn/honor/honor.html
受賞2博士の詳細なプロフィール→ http://www.af-info.or.jp/jpn/honor/hot/jnr2004.html