ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
2019年7月9日

受賞のお知らせ ~
田崎 智宏室長が論文賞を受賞

概要

受賞者氏名: 田崎 智宏(資源循環・廃棄物研究センター)
賞の名称:  論文賞
授賞機関:  環境科学会
受賞年月日: 2019年05月23日
受賞対象:  小売業者のリデュース取組はすすんだのか?,環境科学会誌 ,29 (4), 191-200,2016

ひとこと

小売業者の容器包装のリデュースの取り組みにおいて有償化が特に大きな効果があることを示した論文に対して、環境科学会から論文賞をいただきました。容器包装リサイクル法においては、容器包装の多量利用事業者に対する取組が強化され、2007年度以降、年間50トン以上の容器包装を利用する事業者にリデュースの取組状況を定期報告するよう義務づけています。本論文では、この報告データを用いて、1)容器包装の有償化、 2)景品等の提供、3)繰り返し使用が可能な買物袋等の提供、4)消費者の意思確認、5) 量り売りという5つの取組の効果を分析しました。研究事例の少ない事業者のリデュース取組について実証的な知見を得ており、プラスチック資源循環戦略やG20海洋プラスチックごみ対策実施枠組などの政策動向にも科学的知見を与えることができるものです。この度の受賞を機に、さらなる研究に邁進していきたいと存じます。