ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方

新しい環境建材のLCA評価手法の研究(平成 24年度)
LCA

予算区分
NA 寄付
研究課題コード
1212NA002
開始/終了年度
2012~2012年
キーワード(日本語)
LCA
キーワード(英語)
LCA

研究概要

道路システムや交通システムなど土木システムを環境負荷低減の要素技術として位置付ける場合は、代替的な技術システム間での環境負荷への影響を最小化するオプションを選択することが社会にとって最適な解を与える。低炭素社会を志向する中で、道路システムが都市にかかわる資源循環や水質改善など多様な「環境質」を取り扱う技術施策群との間で、計画にかかわる意思決定の目標を設定するための方法論の研究を行った。

研究の性格

  • 主たるもの:技術開発・評価
  • 従たるもの:

全体計画

a

今年度の研究概要

a

備考

課題対応型研究(7)-1にも関連

関連する研究課題
  • 0 : 社会環境システム研究分野における研究課題

課題代表者

藤田 壮

  • 社会環境システム研究センター
  • センター長
  • 博士(工学)
  • 土木工学,システム工学,建築学
portrait

担当者

  • 大西 悟