ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方

東京都を対象とした総合的温暖化影響評価の検討(平成 22年度)
A study on comprehensive assessment of climate change impacts in Tokyo

予算区分
ZZ 個別名を記載
研究課題コード
0911ZZ001
開始/終了年度
2009~2011年
キーワード(日本語)
温暖化,影響評価
キーワード(英語)
climate change, impact assessment

研究概要

東京都の特徴(土地利用形態、気候、社会経済状況)を的確に把握し、予定されている都市計画や防災計画、様々な将来ビジョンを基に、将来の影響評価を実施し、長期的な視点で適応策の検討・実施を科学的に支援する 

研究の性格

  • 主たるもの:行政支援調査・研究
  • 従たるもの:応用科学研究

全体計画

[H21]現状把握およびモデル開発のためのデータ収集、モデル開発準備
[H22]モデルの開発、影響評価実施の準備
[H23]革新プログラムの成果を用いた影響評価の実施

今年度の研究概要

(1)海外の適応策事例の調査
(2)脆弱性を把握するための観測データの整理の継続
(3)地域レベルの気候シナリオ開発
(4)分野別温暖化影響評価モデル開発の継続と影響評価

課題代表者

肱岡 靖明

  • 社会環境システム研究センター
    地域環境影響評価研究室
  • 室長
  • 博士(工学)
  • 工学
portrait

担当者