ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方

有機ヒ素化合物による中枢神経への長期影響の解明(平成 21年度)
Long-term effects of organic arsenicals on the central nervous system.

予算区分
CD 文科-科研費 基盤研究(B)
研究課題コード
0910CD006
開始/終了年度
2009~2010年
キーワード(日本語)
ヒ素
キーワード(英語)
arsenic

研究概要

DPAAを長期暴露した動物における中枢神経への影響についてしらべる。

研究の性格

  • 主たるもの:応用科学研究
  • 従たるもの:政策研究

全体計画

PET等を用いてDPAAを投与した動物の脳内の変化を調べる。

今年度の研究概要

DPAA投与後の代謝物を含めたヒ素の体内動態を調べる。

課題代表者

平野 靖史郎

  • 環境リスク・健康研究センター
  • フェロー
  • 医学博士
  • 医学,生化学,化学
portrait