ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方

東アジアの流域圏における生態系機能のモデル化と持続可能な環境管理プロジェクト
(2)流域環境管理に関する研究 (平成 13年度)
Research project on integrated environmental management aided by modelling of eco-system functions through the basin in East Asia
(2) Research on systems analysis on watershed environmens and its application

予算区分
AA 重点特別
研究課題コード
0105AA270
開始/終了年度
2001~2005年
キーワード(日本語)
長江, 黄河, 流域, 水循環変化, 水資源劣化, 自然資源劣化
キーワード(英語)
CHANGJIANG RIVER, HUANGHE RIVER, WATERSHED, CHANGE OF WATER CYCLE, DEGRADATION OF WATER RESOURCES, DEGRADATION OF ENVIRONMENTAL RESOURCES

研究概要

中国内陸部の経済発展のため長江・黄河の上流域において西部(内陸)開発が推進されている.また,水資源不足が農業・工業生産や経済発展の制限要因となっていることから三峡ダム建設,長江から黄河への導水事業(南水北調)など地球規模での水循環の人為的変化をもたらす事業が進みつつある.これら水循環変動が流域生態系,農業生産及び水資源保全に与える影響を予測し,持続可能な発展をもたらすために陸域環境統合モデルの確立を国際的連携のもとに行う.

全体計画

平成13年度:長江・黄河流域の自然環境,社会経済情報のデータベース化を行う.
平成14年度:長江中流域及び葛州覇ダム湖の水質・生態系調査を実施する.
平成15年度:長江流域を対象とした2次元洪水氾濫・土砂動態・汚濁負荷流出モデルを開発する.
平成16年度:植生の効果を考慮した水・熱・物質輸送の流域グリッドモデルを開発する.
平成17年度:サブモデルの統合化と想定シナリオに基づいた水収支・農業生産に対する大規模導水の影響を評価する

今年度の研究概要

環境研究所が中国ウルムチに設置する高機能地球観測センサーMODIS (EOS-TERRA衛星に搭載)のデータ受信局と中国側が北京に設置する受信局よりなる環境観測ネットワークから配信される広域環境情報と,長江・黄河流域の環境情報データベースを用いた土壌水分推定手法の設計を行う.

備考

[外国共同研究機関
中国科学院地理科学・資源研究所:劉紀遠 庄大方
中国科学院遙感応用研究所 :昊秋華
中国水利部長江水利委員会 :徐保華 翁立達

課題代表者

渡辺 正孝

担当者