ユーザー別ナビ |

  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方

東日本大震災後の災害環境研究の成果

 国立環境研究所は、東日本大震災(2011年3月11日)の直後から、大震災に対応する研究活動を始め、大震災による環境汚染への対応と復興に、研究を通して取り組んできました。当ページ掲載の冊子「東日本大震災後の災害環境研究の成果」は、その研究活動から得られた成果を中間的に要約したものです。研究はまだ引き続き展開しています。

表紙
[PDF 9.1MB]