ホームーページに戻る

 
 
経年変化のクイックルック
 各地点の経年変化を手軽に追うには、以下をクリックして
ください。このサイト表題の左右の画像は、K1-25m点の1994
年と2003年の画像です。ここでは、右上に特徴のあるコブハ
マサンゴの群体があり、これを手がかりにして経年変化を追
ってみてください。

  K1(黒島港北測線)
        05 10 15 20 25 30 35 40 45 50
   
    K2(アナドマリ前測線)
        05 10 15 20 25 30 35 40 45 50
画像選択
  より詳しく画像を検索したり、立体視を行ったりするには、
以下で年、地点を選択すると、サムネールを経て画像が開け
ます。同一地点で複数の画像がある場合には、ファイル名の
末にa, b,などアルファベットがつけてあります。
    1994年 ---- 10月16日 (K1 2D)
    1995年 ----  7月07日 (K1 2D)
    1996年 ----  1月22日 (K1 2D)
                 4月18日 (K1 2D)
                 7月07日 (K1 2D)
                10月18日 (K1 3D)
    1997年 ----  2月25日 (K1 3D)
    1998年 ----  1月22日 (K1 3D)
                 7月01日  (K1 3D)  7月02日   (K2 3D)
                                   7月03日  (K2 2D) 
                                   9月12日  (K2 2D)--大規模白化  
    1999年 ----  2月18日 (K1 3D)  2月18日   (K2 3D) 
                 7月07日 (K1 3D)  7月08日   (K2 3D)  
    2000年 ----  1月24日 (K1 3D)  1月24日   (K2 3D)
                 7月24日 (K1 3D) 
                 8月04日 (K1 3D)  8月05日   (K2 3D)    
    2001年 ----  6月27日 (K1 3D)  6月26日   (K2 3D)    
    2002年 ---- 10月03日 (K1 3D)  7月15日  (K2 3D) 
    2003年 ----  6月21日  (K1 2D)  6月21日   (K2 2D)