セミナーのトップページへ
生物多様性セミナー 2006年2月

一種の保全,多種の共存,多種の保全

竹中明夫(群集動態研究チーム)


 この5年間,多様性プロジェクトのテーマとしては,絶滅危惧植物サクラソウの個 体群動態と遺伝構造のモデル化,森林での多種共存のメカニズムの検証,効率的な自 然保護区選択のアルゴリズムに関する研究を行ってきた.これらは,バラバラのテー マのようでもあるが,同じことを違う視点で見ているとも言える.各テーマそれぞれ に成果はあるものの,一方で反省するべき点も少なくない.セミナーでは,これらの テーマの成果を簡単に紹介しつつ,自ら教訓とするべき点は何なのか,今後,どのよ うな課題を克服すれば将来の展望が開けるのかを考える.