<多様性トップページへ   <メンバー一覧へ

竹中明夫

生物多様性研究プロジェクト
群集動態研究チーム
総合研究官
竹中明夫の個人ページへ

この研究プロジェクトの中での担当テーマは,おもにシミュレーションモデルを使って 植物群落の多様性の動態を考えることです.

そのほか,植物のマクロな構造と資源獲得機能の関係(どういうふうに 枝を伸ばし葉を広げて光を受けているのか,まわりの植物とどのように 光の奪い合いをしているのか,というようなことです)を長期的なテーマ として研究しています.

くわしいことは,わたしが個人で作っている 竹中明夫のページ をご覧ください. 生態学の研究関係の文書,プログラミング関係の文書, 自作プログラムなどを載せています. また,学会発表の心得に関する文書を公開しています.