ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方

地球温暖化への生態系応答に関する文献データをモデリングに反映させるためのメタ分析(平成 18年度)
Meta-analysis for including literature data on ecosystem response to global warming into modeling

予算区分
KZ その他公募
研究課題コード
0506KZ573
開始/終了年度
2005~2006年
キーワード(日本語)
メタ分析,地球温暖化,陸域生態系
キーワード(英語)
META-ANALYSIS, GLOBAL WARMING, TERRESTRIAL ECOSYSTEM

研究概要

地球温暖化に対する陸域生態系の応答は複雑多様であり、それらを妥当にモデルで推定するには多量の観測データが必要となる。本研究では、学術論文やレポートなどの文献情報から、環境変動に対する陸域生態系の応答に関するデータを抽出し、メタ分析を行うことで一般的傾向を抽出する。その情報から生態系の応答メカニズムに関する検討を行い、モデルシミュレーションの高度化に活用する。

研究の性格

  • 主たるもの:基礎科学研究
  • 従たるもの:モニタリング・研究基盤整備

全体計画

研究の実施に必要な文献情報をリストアップし、データ収集に着手する。オンライン文献を中心に、書籍などからもデータを抽出して行く。データ解析用のソフトウェアを購入し、データベースの構築およびメタ解析の準備を行う。

今年度の研究概要

研究の実施に必要な文献情報をリストアップし、データ収集に着手する。オンライン文献を中心に、書籍などからもデータを抽出して行く。データ解析用のソフトウェアを購入し、データベースの構築およびメタ解析の準備を行う。

備考

住友財団環境研究助成金(2005年度)による

課題代表者

伊藤 昭彦

  • 地球環境研究センター
    物質循環モデリング・解析研究室
  • 主任研究員
  • 博士(理学)
  • 生物学,地学,林学
portrait