国立研究開発法人 国立環境研究所
環境リスク・健康領域 Health and Environmental Risk Division

化学物質等の環境中の有害因子からの
人の健康の確保と生態系の保全のための調査研究


環境リスク・健康領域では
化学物質等の環境中の有害因⼦からの⼈の健康の確保と⽣態系の保全に貢献するため、
先⾒的・先端的な基礎研究と政策対応研究を進めます。
領域の研究活動について、おすすめ情報をご案内します。

おすすめ情報

おすすめ情報パネル

NEWS

各種データベース・サイト

データベース&ツール

  • 化学物質データベースWebkis-Plus
  • 環境多媒体モデルG-CIEMS
  • 曝露評価関連モデル&ツール
  • 化学物質生態影響評価モデル A-TERAM
  • 環境基準等の設定に関する資料集
  • 生態毒性予測システムKATE
  • GC×GC-MSデータ解析ツール
  • つくば大気質モニタリングデータ
  • 健康影響予測システムHEALS

研究試料の有償分譲

  • 環境標準物質 NIES CRMs
  • 実験水生生物の注文と分譲

各種情報サイト

  • 包括環境リスク研究プログラム(5つの研究プロジェクト。既知の物質は氷山の一角)
  • 環境試料タイムカプセル
  • Meiのひろば
  • Integrated Exposure Effects Analysis(IEEA)

ページ
Top