国立研究開発法人 国立環境研究所
環境リスク・健康領域 Health and Environmental Risk Division
  

HOME > 研究プログラム:包括環境リスク研究プログラム

研究プログラム

包括環境リスク研究プログラム:
化学物質等に起因する健康・生態リスクの包括的評価・管理研究プログラム

 化学物質等の包括的なリスク評価・管理の推進に係る研究に取り組みます。
 具体的には、人間活動に起因する化学物質の大部分を評価・管理するため、対象物質を製造・使用されている全懸念化学物質に広げることを目指すとともに、脆弱な集団や生活史の考慮、包括的計測・数理モデル群の高度化等により、これまで定量化が困難であった影響・リスクの評価を行います。
 これらの取組により、包括的な健康リスク指標及び生態リスク指標の構築に貢献するとともに、リスク評価に関する事業等を通じて環境省等が実施する化学物質等の汚染要因の管理方策の策定・改正に貢献します。

健康有害性PJ
(PJ1)

実環境および脆弱性を考慮した健康影響の有害性評価に関する研究

生態系有害性PJ
(PJ2)

脆弱性を考慮した生態系影響の有害性評価と要因解析に関する研究

曝露計測PJ
(PJ3)

全懸念化学物質の多重・複合曝露の把握を目指した包括的計測手法の開発に関する研究

環境動態PJ
(PJ4)

全懸念化学物質の環境動態の把握を目指した数理モデル的手法の開発に関する研究

包括リスク指標PJ
(PJ5)

包括健康リスク指標と包括生態リスク指標の開発に関する研究