ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方

花粉飛散動態に関する調査研究(平成 17年度)
Study on dynamics of pollen

予算区分
BY 環境-委託請負
研究課題コード
0507BY908
開始/終了年度
2005~2007年
キーワード(日本語)
スギ・ヒノキ花粉, 数値シミュレーションモデル
キーワード(英語)
CEDAR AND CYPRESS POLLEN, NUMERICAL SIMULATION MODEL

研究概要

花粉飛散動態の解明ならびに花粉飛散の高精度予報のために、花粉飛散シミュレーションモデルを開発する。

研究の性格

  • 主たるもの:応用科学研究
  • 従たるもの:技術開発・評価

全体計画

(平成17年度)スギ・ヒノキ科花粉の移流・拡散モデルの構築と整備(平成18年度)2004〜2006年春を対象としたスギ・ヒノキ科花粉の飛散動態の解析(平成19年度)スギ・ヒノキ科花粉飛散量予測用数値予報モデルの構築

今年度の研究概要

黄砂予測等に用いられてきたモデルをもとに、花粉飛散量予測用の移流・拡散モデルを構築する。さらに、別途構築される「林地における花粉放出モデル」を組み込んで、関東地域におけるシミュレーションを実施し、「はなこさん」によって得られた濃度データを使って検証する。

課題代表者

大原 利眞

  • 企画部
  • フェロー
  • 工学博士
  • 工学,地学,システム工学
portrait

担当者

  • 片山 学