ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方

都市大気汚染の年々変動に関する研究(平成 17年度)
Study on inter-annual variation of urban air pollution

予算区分
AA 重点特別
研究課題コード
0405AA416
開始/終了年度
2004~2005年
キーワード(日本語)
都市大気汚染, 年々変動, 数値シミュレーション
キーワード(英語)
URBAN AIR POLLUTION, INTER-ANNUAL VARIATION, NUMERICAL SIMULATION

研究概要

都市大気汚染の年々変動をもたらす原因を解明することを目的とする。年々変動要因をマルチスケール数値モデルを使って定量化することを目標とする。

研究の性格

  • 主たるもの:応用科学研究
  • 従たるもの:

全体計画

マルチスケール数値シミュレーションモデルを使って、関東や関西における大気汚染の年々変動をもたらしている要因を明らかにする。

今年度の研究概要

1) 過去10〜20年間程度の汚染濃度データを使って、都市大気汚染の年々変動を解析する。2) マルチスケールモデルを使って、関東地域の大気汚染の年々変動を解析する。

課題代表者

大原 利眞

  • 企画部
  • フェロー
  • 工学博士
  • 工学,地学,システム工学
portrait

担当者

  • 若松 伸司
  • 菅田 誠治地域環境研究センター
  • 宮下 七重