ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方

大気境界層における物質輸送の研究(平成 16年度)
Study on material transport in the planetary boundary layer

予算区分
AE 経常
研究課題コード
0308AE510
開始/終了年度
2003~2008年
キーワード(日本語)
物質輸送,大気境界層,自由大気
キーワード(英語)
MATERIAL TRANSPORT,PLANETARY BOUNDARY LAYER,FREE ATMOSPHERE

研究概要

大気中物質の長距離輸送においては、発生源付近での大気境界層内での拡散および自由大気への逃げ出し等による上昇と、自由大気での長距離輸送、ならびに受容域に至るまでの何らかの理由による沈降が重要である。本研究はこれら大気境界層に関わる上昇・沈降の過程を明らかにすることを目的とする。

全体計画

大気モデル内での上昇・沈降過程の検証および観測との比較(平成15~17年度)大気モデルを用いた上昇・沈降を起こす要因の解明(平成18~20年度)

今年度の研究概要

大気モデルの計算結果から、上端における物質の鉛直輸送量の見積もりを行う。

課題代表者

菅田 誠治

  • 地域環境研究センター
    大気環境モデリング研究室
  • 室長
  • 博士 (理学)
  • 理学 ,地学
portrait