ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方

環境化学物質の計測法と評価に関する研究(平成 15年度)
Study on the measurement and assessment of environmental chemicals.

予算区分
AE 経常
研究課題コード
0204AE478
開始/終了年度
2002~2004年
キーワード(日本語)
環境化学物質,計測法,リスク評価
キーワード(英語)
ENVIRONMENTAL POLLUTANT,MEASUREMENT,RISK ASSESSMENT

研究概要

内分泌撹乱物質やダイオキシン以外にも重要な汚染物質が存在し、その環境リスクも大きい。これに対応して個別のリスクを明らかとするための曝露量評価法の開発、リスク評価手法の開発を行う。

全体計画

各種の汚染物質について個別的及び統合的な分析法を確立し、環境媒体中の濃度を明らかにすると共に、それらについての比較リスク評価を行う。

今年度の研究概要

前年度に引き続き、環境各種媒体中の微量化学物質の計測法の開発と応用を行う。具体的には、水中の微量化学物質の測定手法、土壌及び底質中の化学物質とその形態の分析法の開発を行うと共に、リスク評価についての基礎的研究を行う

課題代表者

森田 昌敏