ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方

バイカルスケールの構築に関する基礎的研究 (平成 13年度)
Study on the Baikal Scale

予算区分
AE 経常
研究課題コード
0004AE275
開始/終了年度
2000~2004年
キーワード(日本語)
古環境変動, 生態影響, 進化, 予測, 世界標準
キーワード(英語)
PALEOENVIRONMENTAL CHANGE, EFFECTS ON BIOTA, EVOLUTION, PREDICTION, WORLD STANDARD

研究概要

バイカル湖の湖底堆積層に残された記録から世界中の大きな環境変動を統一軸上で解析し、古環境変動解析の世界標準スケールを準備する。環境変動の生物相への影響を歴史記録から整理し、遺伝子解析を含めて機構を解明し、将来予測の科学的土台を強化する。

全体計画

11年度:バイカル既存試料の測定・発表、フブスグル予備調査、モンゴル国際WS開催

今年度の研究概要

BDP-98のまとめ、フブスグル予備調査、次期プロジェクト(研究構想・体制・国際組織)の準備

課題代表者

河合 崇欣

担当者