全国地図>>過去データ(平成18年度報告書)>>

熱中症患者速報タイトルロゴ

はじめに

第1部
15都市における熱中症発生状況

  1. ネットワーク
  2. 地区別患者数
  3. 性別患者数
  4. 性別・年齢別区分別患者数
  5. 覚知時刻別患者数
  6. 重症度別患者数
  7. 発生場所別患者数
  8. 日別患者発生数
  9. 日最高気温出現頻度
  10. 日最高気温と熱中症患者発生数

第2部
資料:都市別解析結果

7.発生場所別患者数

 表6、図7に、地区別・発生場所別の患者数を示した。なお、地区により発生場所の分類方法が若干異なるので、報告内容に基づき、運動中(運動中と明記してあるもの以外に、グランドとだけ記載のあるものも含む)と、運動中を除く、屋外、屋内、その他、に分類した(不明を除く)。

 運動中の発生が全体で14.1%であり、また、屋内(体育館を除く)での発生も32.5%と全体のおよそ1/3を占めていた。

表6 地域別・発生場所別患者数

  運動中 屋外 屋内 その他 総計
札幌市 9 26 33   68
仙台市 1 23 13   37
さいたま市 11 112 41   164
千葉市 15 67 71 20 173
東京特別区 72 160 135 7 374
東京都下市町村 58 91 70 5 224
横浜市 17 84 117 8 226
川崎市 24 35 6 25 90
名古屋市 8 61 53 40 162
京都市 17 88 54 52 211
大阪市 22 107 92 19 240
神戸市 18 85 50 24 177
広島市 73 76 6 24 179
北九州市 25 56 90 29 200
福岡市 30 125 80 45 280
草津市 7 7 3 1 18
総 数 400 1,196 911 298 2,805

図7 地域別・発生場所別患者数(割合)
図7 地域別・発生場所別患者数(割合)横棒グラフ

Topへ戻る