ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
:2021/04/06 15:31:10

吉田 誠

YOSHIDA Makoto

吉田 誠
氏名
吉田 誠(よしだ まこと)
所属/職名
生物・生態系環境研究センター(琵琶湖分室(生物))/特別研究員
研究課題
大型魚類をプラットフォームとした生物多様性モニタリング・環境情報マッピング手法の開発
学位の種類
博士(農学)
専門とする学問分野
生物学,水産学,農学
専門とする環境分野
魚類生態学,生物多様性,生物環境情報
自分の強みのキーワード
バイオロギング,バイオテレメトリ,代謝測定,外来魚,遊泳行動・代謝,浮力,生物情報マッピング,市民科学
関心のある研究、実施してみたい研究
琵琶湖に生息する日本在来コイの生態解明
動物搭載型ビデオを用いた、コイ目線での環境・生物多様性モニタリング
研究概要
動物搭載型の行動記録計(データロガー)や超音波発振器(ピンガー)等を用いるバイオロギング・バイオテレメトリ手法により、野外における魚の行動研究を進めている。
略歴
2017.10-2018.3 東京大学 大気海洋研究所・特任研究員
2013.4-2017.9 東京大学 大学院農学生命科学研究科 水圏生物科学専攻博士課程、博士(農学)
2010.4-2013.3 東京大学 大学院農学生命科学研究科 水圏生物科学専攻修士課程、修士(農学)
2008.4-2010.3 東京大学 農学部応用生命科学課程 水圏生命科学専修、学士(農学)
URL
https://sites.google.com/view/makoto-a-yoshida
所属学会
日本生態学会,日本魚類学会,日本水産学会,日本動物行動学会,International Bio-logging Society,Society for Experimental Biology
個別研究課題
研究成果(誌上)
  • all
  • 査読付き 原著論文
  • 総説・解説
  • その他
  • 湖沼におけるバイオロギング研究:個体ベースで解き明かす魚類の行動と生態
    発表者 : 吉田誠, 馬渕浩司
    掲載誌 : 地球環境, 25(1&2):65-78 (2020)
研究成果(口頭)
  • all
  • 研究発表
  • 研究講演
委員会活動
  • 2019年度 : 科学技術専門家ネットワーク専門調査員 (文部科学省 科学技術・学術政策研究所)
  • 2020年度 : 科学技術専門家ネットワーク専門調査員 (文部科学省 科学技術・学術政策研究所)
受賞
  • 2019年 : 河川基金優秀成果賞 (公益財団法人河川財団)
  • 2018年 : 優秀発表賞 (第17回世界湖沼会議)