国立研究開発法人 国立環境研究所
環境リスク・健康領域 Health and Environmental Risk Division

化学物質等の環境中の有害因子に起因する
人の健康の確保と生態系の保全のための調査研究

環境リスク科学研究推進室Research Office for Environmental Risk Science

研究概要

環境リスク科学研究推進室の様子の写真

最新の科学的知見に基づくレギュラトリ・サイエンスに関する研究を行います。また、環境リスク評価事業や生態毒性試験法の開発・普及啓発などを通じてリスク科学の環境施策への実装に取り組みます。

本研究推進室には「環境リスク評価チーム」と「生態毒性標準チーム」の2つのチームがあります。評価チームでは、環境中の化学物質管理に関する法令等に基づいた健康と生態に対する有害性評価、及び環境リスク評価を最新の科学的知見を基に実施します。また、環境リスク評価・管理の高度化に向けた研究を実施します。標準チームでは、水生生物生態影響試験の国際的な標準化に向けた研究や新しい試験法開発等を実施します。


研究室メンバー(研究者一覧)

大野 浩一OHNO Koichi

室長

研究課題
包括健康リスク指標と包括生態リスク指標の開発に関する研究ほか

研究者データベース

川嶋 貴治 KAWASHIMA Takaharu

主幹研究員

研究課題
鳥類の繁殖に及ぼす遺伝要因と環境要因の実験的解析

研究者データベース

山岸 隆博 YAMAGISHI Takahiro

主任研究員

研究課題
脆弱性を考慮した生態系影響の有害性評価と要因解析に関する研究 ほか

研究者データベース

伊丹 悠人ITAMI Yuto

准特別研究員

研究課題
包括健康リスク指標と包括生態リスク指標の開発に関する研究 ほか

研究者データベース


環境リスク・健康領域

rh_web(末尾に「@nies.go.jp」がつきます)

ページ
Top