乳歯調査

参加者のみなさまから抜けた乳歯をご提供いただき、乳歯中の化学物質を分析する調査です。乳歯には、お母さんのお腹にいる時から、生まれた後およそ1年間に、お子さんが取り込んだ化学物質の情報(取り込んだ時期や量など)が記録されています。最近の研究では、化学物質の取り込みが、数日から1週間の単位で過去に遡って分析できるようになっています。いわば、乳歯は取り込まれた化学物質の情報を閉じ込めたタイムカプセルのようなものです。

乳歯はタイムカプセル

約2分でまるわかり!乳歯調査紹介動画