topics&お知らせ 「環境リスク研究センター」

お知らせ   平成28年4月1日 第4期中長期計画スタート!        
環境リスク研究センター と 環境健康研究センター が統合し、
新しく "環境リスク・健康研究センター" が発足いたしました.

環境リスク・健康研究センターのホームページへ

 New! 生態影響に関する化学物質審査規制/試験法セミナー(平成27年度)
【大阪会場:H28/2/26(金)、東京会場:H28/2/29(月)】(※セミナー終了)
テキスト・当日資料(PDF)の掲載

【環境リスク研究センター】
 今、人の健康や環境に対する環境リスクへの対応が十分に行われ、安心が確保されている社会の実現が求められています。環境リスク研究センターは、環境リスクの評価とそれに基づく管理により、ヒトの健康の安全確保と生態系の保全を実現することを目指して、化学物質を中心に環境リスクに関する調査及び研究を統合的に進めています。


化学物質データベース Webkis_plus

化学物質データベース Webkis_plus
環境リスクに着目した
化学物質関連情報の提供

生態毒性予測システム KATE

生態毒性予測システム KATE
化学物質の構造から生態毒性を
予測するシステム

GIS多媒体モデル G-CIEMS

GIS多媒体モデル G-CIEMS
詳細な空間分解能を持つ
GIS多媒体モデル

インフォメーションワールド りすく村Meiのひろば

Webインフォメーションワールド
「りすく村Meiのひろば」

第3期中期計画・・・環境リスク研究分野

 化学物質等の環境リスク要因の同定、曝露経路及び動態の解明と曝露評価法、有害性評価に資する機構解明と健康リスク評価法、生態影響の評価に資する機構解明、試験方法及び生態リスク評価法並びに環境リスクの評価と政策・管理に関する調査・研究を実施します。以上により、環境リスク評価とそれに基づく管理による人の健康の安全確保と生態系の保全に貢献します。

  • 環境リスク研究分野
  • 化学物質評価・管理イノベーション(PJ1,PJ2,PJ3)
  • 環境研究の基盤整備
  • 環境施策に資する基盤的な調査研究
  • 環境リスク評価の推進