(独) 国立環境研究所 侵入生物データベース Japanese | English
  1. 侵入生物データベース >
  2. 日本の外来生物 >
  3. 両生類 アラートリスト >
  4. アカボシヒキガエル

アカボシヒキガエル

基本・侵入情報 参考資料リスト
基本情報
和名 アカボシヒキガエル (写真なし)
分類群 両生綱 無尾目 ヒキガエル科
(Bufonidae, Anura, Amphibia)
学名 Bufo punctatus
英名等 Red-spotted Toad
自然分布 米国南西部,メキシコ
形態 体長40mm-70mmのヒキガエル.灰色~褐色の地色に赤~淡黄色の斑点がある.耳腺はほぼ円形で眼と同程度以下の大きさ.
生息環境 草原,砂漠のオアシス,峡谷の岩場など.
繁殖生態 繁殖期:4月から9月
水溜りなどに産卵.卵は一粒ずつゼラチン質に包まれ,数個ずつ連なって生まれる.
生態的特性 食性:昆虫などの節足動物,ミミズなどと思われる.
侵入情報
国内移入分布 国内未定着 国内分布図
※必ずしも色が塗られた地域全体に分布するわけではありません
移入元
侵入経路 丈夫で飼いやすく,ペットとして流通していた.
侵入年代
影響 捕食,競合,体表から分泌する毒による捕食者への影響が起こりうる.
影響を受ける在来生物:捕食される小型無脊椎動物,競合するカエル類,カエルを捕食するヘビ類などが影響を受ける可能性がある.
法的扱い 外来生物法で特定外来生物に2008年に指定された.
防除方法
問題点等
海外移入分布
備考
基本・侵入情報 参考資料リスト