ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方

3Dふくしまクラウドファンディング画像

国環研ニュース41-1号

国立環境研究所ニュース41巻1号
2022/04/28

"視る"ニュースYouTubeアイコン

 

【社会の変革を導くのはどんな“人”?】ウェビナー:持続可能な社会に向けた”人づくり“
2022/05/23
書籍『サステナビリティ・トランジションと人づくり』の出版を記念し、執筆者が話題提供し、ともに考えるウェビナーを開催しました。気候変動や生物多様性の損失など環境問題が進行し、持続可能な社会に向けて大転換が求められる昨今。そのような変革を導く “人”をどうはぐくむか?大きな役割を担う教育や、地域における人とのつながりなど、具体例を挙げつつ専門家が解説。参加者からの質問も交えながら、ディスカッションを行いました。※2022年5月13日に開催されたウェビナーを一部編集し、配信しています。

【FRECCラジオ】特別編 五味さんに聞いてみた!研究成果を触れるようにするってどういうこと!?
2022/05/20
【耳だけ配信】 国立環境研究所では、環境に関するあらゆる研究を進めています。 研究所は、研究成果をちゃんと社会へ伝える使命がありますが、専門家以外に研究の面白さを伝えることは簡単ではありません。 五味さんは、研究成果を触れるように、直感的に伝わるようなシステムを作りました。その取り組みとは何なのか、そして今後どんなことを計画しているのかお聞きしました。 (収録日:5月9日)

NIES SOC and GOSAT Series help the world’s effort against climate change
2022/05/13
The Satellite Observation Center of the National Institute for Environmental Studies has been conducting the three satellite-based GHGs observing projects promoted cooperatively with the Ministry of the Environment and Japan Aerospace Exploration Agency, namely GOSAT, GOSAT-2 and GOSAT-GW.

【FRECCラジオ】#2 結局SDGsってなんなの?社会学者の辻さんに聞いてみた
2022/04/25
【耳だけ配信】 国立環境研究所では、自然科学分野の研究者がほとんどです。しかし、環境分野には社会との接点が不可欠であるため、社会科学分野の研究者も所属しています。 その社会科学の研究者である辻岳史さんに、ちまたで浸透している「SDGs(エスディージーズ)」について改めて聞いてみました。 「結局SDGsってなんなの?」シリーズの第1回目となる今回は、辻さんがそもそもなぜ研究者の道に進もうと思ったのかをお聞きしてみました。 (収録日:2021年12月23日)


ピックアップ

 

おしえて!研究者さんの写真
なぜセシウムは粘土に強く吸着されるのですか?

執筆:山田一夫(福島地域協働研究拠点 廃棄物・資源循環研究室 フェロー)
FRECC+ おしえて!研究者さん
2022/5/16 

読まれた記事ランキング
(月間)