ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
2020年12月18日

化学物質の安全管理に関するシンポジウムの開催について(お知らせ)

(筑波研究学園都市記者会、環境記者会、環境省記者クラブ同時配布)

    
令和2年12月18日(金)
化学物質の安全管理に関するシンポジウム実行委員会
国立研究開発法人 国立環境研究所
環境リスク・健康研究センター
 センター長:鈴木 規之
 

   化学物質のリスク評価・管理に取り組んでいる関係府省、独立行政法人等は、令和3年2月4日(木)、化学物質の安全管理に関するシンポジウム(主催:化学物質の安全管理に関するシンポジウム実行委員会)をオンラインで開催します。
   本シンポジウムでは各機関で取り組んでいる最新の研究成果を、地方自治体担当者、民間事業者、一般市民へ広くお知らせします。皆様のご参加をお待しております。

1.開催の趣旨

   平成19 年から開始した本シンポジウムでは、化学物質の安全管理にかかわる諸問題について、例えばリスク評価、リスクとベネフィット、政策活用、複数化学物質など様々な側面から紹介してきました。これまで、WSSD2020目標-SAICM を基礎に進んできた世界の化学物質管理は、今後、SDGs をはじめとする次の枠組みの中で新たな方向性を考える必要があります。また、COVID-19 対応も新たな枠組みに影響する可能性があります。化学物質管理に関する課題について、関係機関の取り組み状況を紹介し、beyond 2020 を意識しての今後に向けて議論を深める一助になれば幸いです。

2.開催の概要

【日時】 令和3年2月4日(木) 13:00~16:45
【開催方法】 ウェビナー形式によるオンライン(Cisco Webex Events)で開催します。
【定員】 800 名
【参加費】 無 料
【参加方法】聴講を希望される場合は、下記のホームページからお申込みください。
(先着順)http://www.nies.go.jp/risk_health/chemsympo/2020/index.html
【主催】 化学物質の安全管理に関するシンポジウム実行委員会
【共催(予定)】 内閣府、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、環境省、国立研究開発法人産業技術総合研究所、独立行政法人製品評価技術基盤機構、 国立研究開発法人土木研究所、国立研究開発法人国立環境研究所
【協賛(予定)】 国立医薬品食品衛生研究所
【シンポジウムに関するお問い合わせ先】
内閣府 政策統括官(科学技術・イノベーション担当)付
参事官(エネルギー・環境担当)付 岡田、堀内、伊藤
TEL:03-6257-1337
【参加申し込みに関するお問い合わせ先】
国立研究開発法人国立環境研究所 環境リスク・健康研究センター 今泉、小山
TEL:029-850-2689

3.プログラム(予定)

13:00 開会挨拶

高澤 哲也(内閣府
政策統括官(科学技術・イノベーション担当)付参事官(エネルギー・環境担当))
13:05 趣旨説明
鈴木 規之(実行委員長、国立研究開発法人国立環境研究所
環境リスク・健康研究センター センター長)
13:10 【基調講演】Global Chemicals Outlook II に見る今後の化学物質管理の方向性
戸田 英作(Secretariat of the Minamata Convention,
United Nations Environment Programme(UNEP), Senior Programme Officer)

各機関成果発表
13:50 下水道や水環境から見た化学物質管理の今後の方向性

山下 洋正(国立研究開発法人土木研究所
水環境研究グループ 水質チーム 上席研究員)
14:20 化学物質の後発影響・多世代影響 —無機ヒ素による発がんを中心に—
鈴木 武博(国立研究開発法人国立環境研究所
環境リスク・健康研究センター 病態分子解析研究室 主任研究員)
14:50 休憩
15:00 誰も取り残さない化学物質管理に向けて~新たなGHS関連情報の提供
光崎 純(独立行政法人製品評価技術基盤機構
化学物質管理センター 情報業務課 主査)
15:30 シックハウス(室内空気汚染)対策に関する研究
—極低濃度吸入曝露の際のマウス海馬Percellomeトキシコゲノミクスによる中枢影響予測—
北嶋 聡(厚生労働省 国立医薬品食品衛生研究所
安全性生物試験研究センター 毒性部 部長)
16:00 セルロースナノファイバー実用化支援のための安全性評価
藤田 克英(国立研究開発法人産業技術総合研究所(AIST)
安全科学研究部門 リスク評価戦略グループ 主任研究員)

16:30 全体質疑
16:40 まとめと閉会挨拶
鈴木 規之(実行委員長、国立研究開発法人国立環境研究所
環境リスク・健康研究センター センター長)

関連新着情報

関連記事