ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
2019年12月3日

受賞のお知らせ ~ 北村 洋樹特別研究員がKorea Society of Waste ManagementからAward for Excellent Poster Presentationを受賞

概要

受賞者氏名: 北村 洋樹(資源循環・廃棄物研究センター)
賞の名称:  Award for Excellent Poster Presentation
授賞機関:  Korea Society of Waste Management
受賞年月日: 2019年09月20日
受賞対象:  Effect of synthesized and neoformed ettringite on immobilization of toxic metals in municipal solid waste incineration fly ash,2019 Spring Scientific Conference by Korea Society of Waste Management, Proceedings of the 2019 Spring Conferences of Symposium / Special Session / the 23rd Korea-Japan Joint International Session of Korea Society of Waste Management , 298-299,2019

ひとこと

このたび、The 23rd Korea-Japan Joint International Session of Korea Society of Waste Managementにおいて、「Effect of synthesized and neoformed ettringite on immobilization of toxic metals in municipal solid waste incineration fly ash」という題目でポスター発表を行い、Excellent Poster Presentation Awardを受賞いたしました。本研究では、一般廃棄物焼却飛灰に含有する有害な重金属を鉱物学的に不溶化するため、エトリンガイトという鉱物に着目しました。様々な重金属が、エトリンガイト構造中のカルシウム、アルミニウ、硫酸イオンと置換することで不溶化されることが知られています。本研究の結果から、焼却飛灰へ特定の無機試薬を添加して選択的にエトリンガイトを合成したところ、鉛などの有害重金属の一部を不溶化できることが分かりました。今回の受賞を励みに、一般廃棄物焼却飛灰を埋立処分するための新たな中間処理方法の提言に向けて研究に努めてまいります。