ユーザー別ナビ |

  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
2016年9月16日

受賞のお知らせ ~
一ノ瀬 俊明 主任研究員が環境科学会学術賞を受賞

概 要

受賞者氏名:  一ノ瀬 俊明 (社会環境システム研究センター)
賞の名称:  環境科学会学術賞
授賞機関:  公益社団法人環境科学会
受賞年月日: 2016年9月8日
受賞対象:  都市における熱環境の解析と改善策に関する研究

一ノ瀬俊明(社会環境システム研究センター 地域環境影響評価研究室 主任研究員:左)

ひとこと

小生は90年代初頭から、GISによる都市熱環境システムに関する研究を通じ、都市圏、都市から街区、建物、素材面までのマルチスケールでの現象解明に取り組むとともに、クリマアトラスや河川復元から建築形状や表面素材までの熱環境改善策の検討に係る研究を展開し、熱システム研究の基盤の確立につとめてまいりました。また2000年代の前半には環境省等日本政府の関連政策作りに直接参画(国の委員会の座長など)していたことに加え、外国語の運用能力を生かしての、ドイツにおける風の道や、韓国ソウルにおける清渓川再生に関する研究などを評価していただけたものと思います。環境科学会誌2014年5月号に論文賞受賞者として顔写真が掲載されましたが、撮影したのは人生で最も太ってしまっていた時であり、その後半年鍛錬を重ねまして約8kg減量いたしました。後世の人が誤解しないよう、次のチャンスで挽回したいと思い精進を重ねておりましたら、はからずもこのようなチャンスをいただくことができました。ありがとうございました。