ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方

対話オフィスのロゴマーク



社会対話・協働推進オフィスの活動を効果的にPRするシンボルとして、ロゴマークが誕生しました。

ベースのDaCは「対話と協働」の英語表記であるDialogue and Co-productionの頭文字から構成されています。
文字を顔モチーフにして、人々が集まって対話をしている様子を表現しました。笑顔には、対話を通して社会を明るくしていきたいという希望を込めています。
色にも意味があります。DとCは社会を表す色の一つであるオレンジにして市民やステークホルダーを、aは環境を連想させる緑で国環研を示しました。
社会との双方向コミュニケーションを推進していく、という対話オフィスの強い決意を込めて、aの一部は矢印にしています。