ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方

水分野で活躍する産官学の若手専門家連携によるキャパシティ・ビルディングに向けた国際ワークショップ(平成 29年度)
International Workshop for Capacity Building of Young Professionals by Industrial-Government-Academia Collaboration

予算区分
AC 所内公募C
研究課題コード
1717AC002
開始/終了年度
2017~2017年
キーワード(日本語)
ワークショップ,産官学連携,キャパシティ・ビルディング
キーワード(英語)
Workshop,Industrial-Government-Academia Collaboration,Capacity Building

研究概要

 本活動の目的は、国内外の水分野(水環境、上水道、下水道、排水処理等)に携わる若手専門家による会議を開催することにより、国内外の現在の動向や問題を把握・共有するとともに、産官学の立場や専門を超えた活動の連携を図るためのネットワークをつくることである。また、国内の水分野の若手専門家のキャパシティ・ビルディングを行うことで、将来の問題に適切に対処して未来を切り拓くための活動・連携を進めていく。また、水分野の若手専門家ネットワークを構築することで、複雑な環境問題解決に向けて、水分野からのアプローチを産官学連携によって行うことも期待できる。

研究の性格

  • 主たるもの:技術開発・評価
  • 従たるもの:

全体計画

 2018年1月頃に若手専門家向けの国際会議を開催する。本会議には各国から水に関する行政や研究者の専門家を招く。招聘する専門家は、各国の水事情に精通しているとともに、今後数十年にわたって各国でリーダーシップを発揮することが期待されている若手を選ぶ。参加者としては、国内の水分野(水環境、水道、下水道、排水処理)に携わっている、教育・研究機関、官公庁・自治体、民間企業に所属する若手を想定している。また、海外の専門家や国内の留学生なども広く募集する。会議は、研究発表および各国の現状に関する情報共有を踏まえた上で、今後に向けたあり方の検討をワークショップ形式で行う予定である。

今年度の研究概要

全体計画と同じ。

関連する研究課題

課題代表者

小野寺 崇

  • 地域環境研究センター
    環境技術システム研究室
  • 主任研究員
  • 博士(工学)
  • 土木工学,生物工学
portrait