ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方

新しい環境建材のLCA評価手法の研究への寄付(平成 25年度)
Donations to the study of Life Cycle Assessment (LCA) method of the new environment building materials

予算区分
NA 寄付
研究課題コード
1313NA002
開始/終了年度
2013~2013年
キーワード(日本語)
LCA評価,産業共生,エコタウン
キーワード(英語)
LCA method, industrial symbiosis, eco-town

研究概要

鉄鋼産業を中核とする産業連携を通じて、低炭素と資源循環を実現する産業養成システムの設計とその評価手法の開発に関する研究を進める。

研究の性格

  • 主たるもの:技術開発・評価
  • 従たるもの:

全体計画

鉄鋼産業を中核とする産業連携を通じて、低炭素と資源循環を実現する産業養成システムの設計とその評価手法の開発に関する研究を進める。

今年度の研究概要

都市づくりに持続可能性を実装するための科学的手法としてのLCAの利用展開について多くの研究が行われてきた.工業製品の環境負荷を製品チェーンの川上から川下にかけて総合的に定量化するLCAの手法を都市を構成する社会資本である建設物に適用する試みとともに,地域循環や産業共生など空間特性を評価に内生化するアプローチを開発する。

関連する研究課題
  • 0 : 社会環境システム研究分野における研究課題

課題代表者

藤田 壮

  • 社会環境システム研究センター
  • センター長
  • 博士(工学)
  • 土木工学,システム工学,建築学
portrait