ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方

世界の持続可能な水利用の長期ビジョン作成(平成 23年度)
Development of longterm vision for sustainable water use of the world

予算区分
KB JST
研究課題コード
0914KB001
開始/終了年度
2009~2014年
キーワード(日本語)
水資源,ビジョン,持続可能性
キーワード(英語)
water resources, vision, sustainability

研究概要

水危機の緩和と回避のためには、様々な将来シナリオの下での水需給の長期見通しが作成され、持続的な活動・生産と生態系の保全を両立する水利用のCritical Levelが決定され、そして、水危機回避の「道筋」が示されねばならない。我々は、世界全体および代表的な水危機地域を取り上げ、世界最先端の水資源モデルを活用し、この一連の情報創出プロセスを成し遂げる。

研究の性格

  • 主たるもの:応用科学研究
  • 従たるもの:基礎科学研究

全体計画

全球水資源モデルを利用したコンピュータシミュレーションを実施することにより、様々な地球環境変動下における低炭素・生態系保全型社会の世界の水需給を中長期的に見通した将来像を計算する。

今年度の研究概要

2011年度は、モデルの検証と解析を容易にするための補助ツールの整備を進め、共同研究者に提供する。2010年度に引き続き、バイオ燃料や土地利用に関する研究の実施のためH08を利用する共同研究者を支援する。

備考

本申請は、以下の研究課題を分担するものである。
科学技術振興機構戦略的創造推進事業(CREST)、応募研究領域:持続可能な水利用を実現する革新的な技術とシステム、研究課題名:世界の持続可能な水利用の長期ビジョン作成、研究代表者:鼎 信次郎(東京工業大学大学院・情報理工学研究科・准教授)

関連する研究課題
  • 0 : 地球環境研究分野における研究課題
  • 0 : 社会環境システム研究分野における研究課題

課題代表者

花崎 直太

  • 地球環境研究センター
    気候変動リスク評価研究室
  • 主任研究員
  • 博士(工学)
  • 土木工学
portrait