ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方

地球環境データベースの整備(平成 22年度)
Global environmental database

予算区分
AC 地球センター
研究課題コード
0810AC001
開始/終了年度
2008~2010年
キーワード(日本語)
データベース,モニタリング,地球温暖化
キーワード(英語)
databse, monitoring, global warming

研究概要

地球環境研究センターが実施している地球環境モニタリング事業等で取得されたデータのデータベース化や、地球温暖化に重点をおいた社会・経済系データの収集及びデータベース化を進めるとともに,これらのデータベースを有効に使い,地球環境研究に支援するための研究・解析支援システムを構築する。また合わせて2007年度以前に整備されたデータベース・ツール・サーバ等の維持・管理・改良を行う。

研究の性格

  • 主たるもの:モニタリング・研究基盤整備
  • 従たるもの:

全体計画

2008:前年度までに整備されたデータベース・ツール・サーバ等の維持・管理・改良を行うとともに、地球環境データベースのトップページの整備等を進める。
2009:前年度までに整備されたデータベース・ツール・サーバ等の維持・管理・改良を行うとともに、地球環境研究センター事業の見直しに対応したコンテンツの整備等を進める。
2010:前年度までに整備されたデータベース・ツール・サーバ等の維持・管理・改良及び新規コンテンツの開発を進めるとともに,第3期中期計画に向けたシステムの引き継ぎ・更新の準備を進める。

今年度の研究概要

地球環境モニタリング事業や社会科学系研究によって得られたデータのデータベース化や各種ツールの開発およびその公開を引き続き行い、地球環境研究センターの保有する多種多様なデータベースへのポータルサイトを改良しながら、データベースへのアクセスおよびデータの入手をより容易にすることに努める。また社会系データベースに分類される事業については、次期中期計画では事業実施方針が変更されることを受け、今年度中に今までの成果のとりまとめ及び一般公開を進め、事業終了に備えることとする。

関連する研究課題

課題代表者

松永 恒雄

  • 地球環境研究センター
    衛星観測研究室
  • 室長
  • 博士 (工学)
  • 工学
portrait

担当者