ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方

中国と先進国の国際協調政策に関する研究(平成 22年度)
International cooperation between China and developed countries

予算区分
AE 経常
研究課題コード
1010AE007
開始/終了年度
2010~2010年
キーワード(日本語)
国際協調,エネルギー代替,中国
キーワード(英語)
International cooperation, Energy substitution, China

研究概要

温暖化問題解決のためには、途上国の温室効果ガス排出量をいかに削減していくかが中心的な課題となっている。その際、先進国と途上国の限界削減費用の違いを利用することと、先進国の技術力と資金力を以て途上国を協調合意へ誘導することが解決策として提案されている。本研究では、中国と先進国間のエネルギー分野を中心とした環境協力の可能性を明らかにし、中国で効果的な温室効果ガス排出削減を進めるための方策について明らかにする。

研究の性格

  • 主たるもの:政策研究
  • 従たるもの:行政支援調査・研究

全体計画

(1)中国多地域経済モデルの開発を行う。
(2)政策シナリオを検討する。
(3)(1)で開発したモデルによって政策シナリオをシミュレーションする。
(4)得られたシミュレーション結果を評価し、政策的インプリケーションを導出する。

今年度の研究概要

中国におけるエネルギー代替の成功事例研究と、エネルギー価格によるエネルギー需要の変化に関する文献を収集・調査する。
次に、モデルにおける政策の扱いを検討しながら、モデルの開発を進める。シミュレーションの結果とその意味を分析し、各シミュレーションケースにおける結果の違いをもたらしている要因を分析する。その後、得られた成果を論文としてまとめる。

関連する研究課題
  • 0 : その他の研究活動

課題代表者

岡川 梓

  • 社会環境システム研究センター
    統合環境経済研究室
  • 主任研究員
  • 博士(経済学)
  • 経済学
portrait