ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方

LC-TOFMSによるケミカル・プロファイリング手法に関する研究(平成 22年度)
Study on chemical profiling analysis based on LC-TOFMS

予算区分
AE 経常
研究課題コード
1011AE004
開始/終了年度
2010~2011年
キーワード(日本語)
液体クロマトグラフ,飛行時間型質量分析計,精密質量測定
キーワード(英語)
LC, TOFMS, Exact mass measurement

研究概要

試料に含まれる大量の化学物質の情報を、地点(生育)環境等の違いにより効率的に分類するとともに、試料における特徴的な化学物質を同定し得る方法の確立を目指す。

研究の性格

  • 主たるもの:応用科学研究
  • 従たるもの:技術開発・評価

全体計画

LC-TOFMSを用いて河川、尿、魚類に含まれる化学物質のミリマス・スキャン測定を行う。結果に対してピーク抽出と成分比較を実施する。

今年度の研究概要

試料の粗抽出液の調製方法、カラムの分離条件の検討を行う。スキャン測定の結果に対してはAgilent解析ソフトウェアを用いて検索と抽出を実施する予定である。

関連する研究課題
  • 0 : その他の研究活動

課題代表者

高澤 嘉一

  • 環境計測研究センター
    応用計測化学研究室
  • 主任研究員
  • 博士 (工学)
  • 化学,物理学,農学
portrait

担当者