ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方

人為影響による海洋生態系変質に関する研究(平成 20年度)
Anthropogenic effects on changes of marine ecosystems

予算区分
AE 経常
研究課題コード
0610AE926
開始/終了年度
2006~2010年
キーワード(日本語)
沿岸環境,モニタリング,修復
キーワード(英語)
COASTAL ENVIRONMENTS, MONITORING, REMEDIATION

研究概要

環境劣化の著しい我が国の沿岸海域における栄養塩の過剰負荷,漁業利用,底質改変,石油流出等による生態系に及ぼす影響と修復手法の評価を行う。

研究の性格

  • 主たるもの:モニタリング・研究基盤整備
  • 従たるもの:基礎科学研究

全体計画

06〜09年度:東京湾,有明海,サロマ湖等における底生生物の生残条件や貧酸素水塊,流出油のおよぼす影響評価

07〜09年度:底生生物復活による水質浄化能や漂着油の生物的除去能と強化法の評価

08〜10年度:人為影響の大きい沿岸環境におけるモニタリング手法の提案と生態系修復潜在能の評価

今年度の研究概要

東京湾,有明海,サロマ湖等における基盤的モニタリングや浄化潜在能力の調査

関連する研究課題
  • 0 : その他の研究活動

課題代表者

中村 泰男

担当者

  • 原島 省
  • portrait
    牧 秀明地域環境研究センター