ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方

Kuバンド合成開口レーダーによる国土森林バイオマスモニタリングのための基礎研究(平成 18年度)
Research for the Biomass Monitoring Method in a National Scale Using

予算区分
AI 研究調整費
研究課題コード
0506AI578
開始/終了年度
2005~2006年
キーワード(日本語)
合成開口レーダ
キーワード(英語)
SYNTHETIC APERTURE RADAR

研究概要

マイクロ波合成開口レーダ(以下「SAR」。)による森林観測手法の開発を目的としている。

研究の性格

  • 主たるもの:技術開発・評価
  • 従たるもの:モニタリング・研究基盤整備

全体計画

1)Kuバンド航空機SARによる森林データ取得
2)航空機レーザプロファイラによる対象森林の樹高計測
3)KuバンドSAR画像による森林判読の実施、精度評価

今年度の研究概要

SAR画像とグラウンドトゥルースを照合し、森林判読の可能性を検討する。

関連する研究課題
  • 0 : 地球環境研究センターにおける研究活動

課題代表者

小熊 宏之

  • 生物・生態系環境研究センター
    生物多様性保全計画研究室
  • 室長
  • 工学
  • 農学
portrait