ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方

地球環境モニタリングおよび地球環境研究支援に係わるデータベース・データ提供システムに関する基礎的研究(平成 17年度)
Database/dissemination system for global environmental monitoring and research.

予算区分
AC 地球センター
研究課題コード
0307AC523
開始/終了年度
2003~2007年
キーワード(日本語)
モニタリングデータベース,地球温暖化,社会経済系データベース
キーワード(英語)
MONITORINGDATABASE,GLOBALWARMING,SOCIALSCIENCEDATABASE

研究概要

地球環境研究センターが諸内外の研究者の協力の下に実施している十数のモニタリングデータや、地球環境研究支援のために作成している社会・経済系データを、関連するデータベースと連関させ、地球環境研究に効率的に資するための研究・解析支援システムの構築が急務となっている。本研究は、地球環境モニタリングデータベース及びデータ提供システムに関する基礎的研究(平成10~14年度)で得られた、担当研究者から一般市民までの広範囲なユーザーを対象にした観測データのデータベース・データ提供システムを基に、速報データや研究支援のためのグラフィックディスプレイや計算ツールおよび外部機関データ利用環境の整備とオンライン提供を軸とし、元データの提供・データ管理・データ利用を有機的に連関させた統合型研究支援・解析支援システムの開発を目的としている。

研究の性格

  • 主たるもの:モニタリング・研究基盤整備
  • 従たるもの:

全体計画

平成10 ~14年度に構築した地球モニタリングデータベース・データ提供システムの基本設計概念をベースに速報データ提供システム・各種のデータ利用のための支援ツール・解析支援のためのグラフィックツール・計算ツールの開発等を経て統合的なオンラインデータ・ツール提供を含む解析支援システムを構築する。

今年度の研究概要

提供情報・データの拡充と支援ツールの充実および次世代データベース・データ提供システムの概念設計。

課題代表者

勝本 正之

担当者