ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方

日本における光化学大気汚染の研究(平成 16年度)
Study on photochemical oxidants in Japan

予算区分
AH 地環研
研究課題コード
0406AH380
開始/終了年度
2004~2006年
キーワード(日本語)
光化学オキシダント,経年変化,大気汚染モデル
キーワード(英語)
PHOTOCHEMICAL OXIDANTS,ANNUAL TREND,AIR POLLUTION MODEL

研究概要

日本における光化学オキシダント等の経年変化の解析を実施することを目的とする。この中で光化学オキシダント等のトレンド分析手法を統一し、地域間の比較評価を行うことを目標とする。

研究の性格

  • 主たるもの:応用科学研究
  • 従たるもの:

全体計画

大気汚染常時監視データの収集整備を行う。統計的な解析を実施し、地域特性を明らかにする。広域的な大気汚染の挙動を共同研究により把握する。

今年度の研究概要

・都市域における光化学大気汚染の動態を把握し、地域区分を行う。
・高濃度大気汚染のためのモデルシステムを検討する。

備考

C型共同研究参加32研究機関:秋田県環境センター,宮城県保健環境センター,福島県環境センター,群馬県衛生環境研究所,埼玉県環境科学国際センター,東京都環境科学研究所,神奈川県環境科学センター,長野県環境保全研究所,静岡県環境衛生科学研究所,富山県環境科学センター,福井県衛生環境研究センター,岐阜県保健環境研究所,滋賀県立衛生環境センター,京都府保健環境研究所,大阪府環境情報センター,兵庫県立健康環境科学研究センター,和歌山県環境衛生研究センター,奈良県保健環境研究センター,名古屋市環境科学研究所,大阪市立環境科学研究所,京都市衛生公害研究所,鳥取県衛生環境研究所,島根県保健環境科学研究所,岡山県環境保健センター,山口県環境保健研究センター,徳島県保健環境センター,香川県環境保健研究センター,愛媛県立衛生環境研究所,福岡県保健環境研究所,佐賀県環境センター,長崎県衛生公害研究所,福岡市保健環境研究所

課題代表者

若松 伸司

担当者